La Buena Vida ~ La Cadena

子供靴。
これだけ数多く世の中に出回る中で、シンプルで且つ気の利いたデザインのものがなかなか見当たりません。

昔にくらべ、ナイキなどのメガブランドなどで機能的にも優れたものがあったりと、確実に状況は改善されていますが、それでも結果的にスポーティーなスニーカーに着地してしまいがちです。

昨年スペルガのベビー&キッズをご提案したところ、特にベビーサイズが好評で、やはりこうした靴を探されている方は多いのだなと実感しました。

そんな中スペルガに続くものとして出会ったのが、スペインのLa Cadena(ラ・カデナ)でした。

1836年にドン・マヌエル氏とドン・サンティアゴ氏によって設立された靴工場をルーツとし、現在も彼らの子孫によって昔ながらの製法を守りながらもモダンな靴を作り続けているブランドです。

今回日本では初の本格展開となる中で、当店は2型をチョイス致しました。

幼稚園に入ったあたりから小学校低学年くらいまでの女の子へは、ワンストラップのこの靴を。

落ち着いたグレーのキャンバスのアッパーは、お出かけや冠婚葬祭などのかしこまった場面でも活躍します。

ストラップの留め具はリングに通して引っかけるだけの簡単なものですので、お子さん独力でも脱ぎ履きが可能です。

もう一方はファーストシューズから幼稚園くらいまでのお子さんにお薦めのスリッポンタイプ。
シックなアッパーに程よいアクセントを添えるゴムの配色がとても綺麗です。


ワンストラップも同様ですが、全体的に柔らかいつくりで、裸足で履いても靴擦れが起きにくくなっています。

また、両モデル共通で、スポンジの効いた柔らかい中敷が簡単に取り外せ、汚れたらすぐ洗って清潔を保つことができます。
特に子供は大人より足が熱く、すぐに裸足になってしまいますから、これは嬉しい仕様です。

さらにこちらも共通の仕様として、靴底に使用されているゴム素材に香料が練り込まれ、甘い芳香を放ちます。
舶来もののガムのような、そんな異国情緒を擽る匂いです。

なお、木型はやや細めのものを使用しています。
依然として甲高幅広の子供靴が多いのですが、現代の子供は傾向として足が細くなってきていますので、あまりに靴の中でゆとりがあると却って動きづらく、怪我の恐れも増します。
もちろん足と靴の相性はそれぞれですから、細い靴がすなわち正しいということもありません。
どんな靴であってもお子さんの足に合ったものをお選びください。

これから暖かくなり、ますます気軽なスニーカーは大活躍します。
ゴチャゴチャした幼稚なデザインは好まない、でもシンプル一辺倒では味気ない、そんなご要望にきっと応えられる靴だと思います。

オンラインストアはこちらです→
ONE STRAP チャコールグレー トドラー/ キッズ(大きさで価格が異なります)
“MudStomper” SLIP-ON ブラック×オレンジ/ オリーブ×ピンク/ マリン×イエロー


コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です