50年後も 穏やかに ~ KIMURA/ GIZA typewriter wide band collar

決して万人向けではなくとも、通じ合えた方にはきっと何年も、あるいはもっと永く大切な一枚となり得る服だと確信しています。


当店初登場のKIMURA(キムラ)は、デザイナー木村嵩之氏が2016年にスタートさせた新進ブランドです。
横浜市都筑区と隣接する川崎市宮前区を拠点とした、いわばご近所さんですね。

もちろん、だからといって取り扱う程当店には体力はありません。
その服づくりの実力を皆様にお伝えしたい、そこに尽きます。

現在KIMURAはシャツのみの展開を行っています。
シャツ専門ブランドというスタンスではないらしいのですが、木村氏自身が納得できるものだけを世に出したいという思いを追求した結果、そうなってしまったようです。

それほど木村氏の念が込められたラインナップから、今回当店では2型を選ばせていただきました。
本日はその中から男性用のバンドカラーシャツをご紹介します。

まず手に取ると驚くのが生地のハリ、コシの強さです。
滑らかな肌触り、上品な光沢をもつ超長綿ギザコットンの100番手糸を高密度に織り込んだタイプライターを使用しています。

そしてKIMURA独自の襟のデザイン。

高めのバンドカラーにはボタンが2段配され、下段のボタンは上半分が埋まるような仕様になっています。

ぱっと見では判りづらいのですが、シャツ全体が人体の構造をふまえた仕立てとなっており、たとえば肘の微妙なギャザーなどにそれを見出すことができます。

また、ジャケットの内側で脇がごろつかないよう袖ぐりを細くしながらも、袖の付け根のカーブを強めにとり立体的な構造にすることで、可動スペースを確保しました。

生地から始まりこれらすべてが、着用時の凛とした佇まいを生み出しています。

シンプルながら独特の匂いを放つシャツです。
トレンドや時代の流れからの影響はほぼ感じさせません。
だからこそ、いつまでもご自身のための特別な一枚として愛していただけることでしょう。

オンラインストアはこちらです→ GIZA typewriter wide band collar

保存


コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です