遠くから 胸震わす音が響いてくる ~ EEL/ 花火シャツ1/2

冒頭から寂しい話になりますが、横浜の夏の風物詩だった神奈川新聞花火大会は、今年から無期限休止となります。

みなとみらい周辺の開発が進み、さらに動員も増えて、観客が安全に楽しめるキャパシティを用意するのが困難になったというのがその理由のようです。

ただ、数年前に始まったスパークリングトワイライトは例年通り開催されますので、それが救いですね。

店主自身は仕事の都合上なかなか観に行けなくなってしまいましたが、日本の夏は花火大会あってこそ。
永遠に切っても切れない関係です。

同様に、毎年この時期の定番であるEELの花火シャツも、夏を彩るべく新柄を纏って登場しました。

その色、柄で賑やかに夏の気分を煽りたてる、ボックスシルエットの半袖開襟シャツです。

このシャツに用いられているインドの手織り布カディは薄手で軽く柔らかく、高温多湿な我が国の夏に適した生地の一つです。

そうした実用面だけでなく、手紡ぎ、手織り、手作業のプリントならではの風合いもまた、この生地の魅力と言えます。

多少の傷、色むら、プリントのズレ、飛びなどもあって当然、工業製品として考えればアウトかも知れませんが、こんな素朴さもまたカディの楽しさです。

着用のシチュエーションはもう述べるまでもないでしょう。
とにかく夏をめいっぱい楽しみたい、そんなときに最高の相棒となります。

花火だけでなく、様々なレジャーの場で、ともに思い出を重ねていっていただければ幸いです。

オンラインストアはこちらです→ レッド/ グリーン


コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です