きこえるか きこえるだろう はるかな轟き ~ Jens/ SHIRT(MEN)

すっかり当店のレディースブランドの一角として確固たる地位を築いているJens(イェンス)ですが、実は男性からの人気がとても高いブランドでもあります。

「こんな感じのでメンズないの?」

お客様からしばしば尋ねられては返答に詰まっていました。

しかしながら、もう胸を張ってYESと答えられます。
待望の男性用シャツの登場です。

コットンとシルクを混紡した生地を用いたこのシャツ、ただシンプル、ミニマムなだけではありません。
細部まで驚くほど入念にデザインされています。
では見ていきましょう。

まずこの透徹な印象を生み出すのが表に出ているステッチの少なさです。
襟、肩回りに一切出ていません。

これもただ裏で縫っただけではなく、袖ぐりには丁寧にパイピング処理が施されています。

Jensの服全般に言えることですが、裏返しても美しい。
いい服とは何かという見本のような作りです。

前立ては比翼仕立て、清涼な貝ボタンが隠されています。

襟元、剣ボロ、カフスといった表に出ている部分にはくるみボタンが採用されました。
これによりボタン自体の主張が抑制され、シャツ全体のすっきりした印象に馴染みます。

ここまでミニマムにまとめると、通常襟は主張しないよう小ぶりになるのですが、そこはJens。
一筋縄ではいきません。
低い台襟の割に大ぶりな襟を設け、まるでワークジャケットのような首回りとなっています。

着丈は若干短めで、ドレス感がやや抑えられました。

また、個人的に好きなディテールが脇の仕様です。
通常裾までしっかり縫われ、モルティマーのようにガセットが設けられるところ、前側の布が被さるように重ねられ、ふわりとした柔らかな色気が演出されています。

まったくどこを見ても唸るばかりの完成度です。

通年着用可能な素材ですので、いよいよ夏が終わりを迎えようとするこの時期からさっそく装いの一部としてその実力を発揮してくれることでしょう。

シャツ愛好家の紳士諸氏、是非ともご検討ください。

オンラインストアはこちらです→ ホワイト/ ネイビー

保存


コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です