イベント開催のお知らせ ~ delightful tool、ふたたび

登場から半月が過ぎ、きわめて汎用性に富んだ真に実用的な革靴としての地位を確立しているdelightful tool。

当店で常時置いている既製品ラインの黒いプレーントウは店主自身も愛用しており、日々この靴の完成度の高さに文字通りdelightfulな感情を喚起されられています。

スーツからデニム、ショートパンツまで対応してしまうデザイン、右足の小指に魚の目がある足であるにもかかわらずまったく圧迫感、痛みを感じさせない木型、軽くクッション性に富んだ靴底と、使い込むほどにさらに伝える声に力も籠る、そんなまごうことなき逸品です。

とはいえ、このブランドの真骨頂はセミオーダーにあります。

プレーントウに限らずウィングチップなど基本的な型をお選びいただき、そこに好みの革、ソールを当てはめていき自分だけの一足を作る、この方法であればオーダー側にも経験や知識を要するフルオーダーと較べ敷居が低く、それでいてじゅうぶんな満足感を得られます。

しかしながらまだ始まったばかりのブランドにつき、通常大和市のアトリエのみの受付となっておりまして、なかなか横浜や東京の方は足を運びにくいというのも事実。

それであればとディレクターの寺田さんにお願いし、2月以来二度目の実施となる当店でのセミオーダー会を開催することになりました。

期間は9/16~18、全日12:00~20:00です。

当日は前回同様寺田さんにも在店していただき、ディレクター自身による足の計測(そこで木型を微調整していただけます)の上試し履きサンプルで再確認、そこからオーダー、という流れです。

プライスは基本2パターン、マッケイ製法で¥70,200(税込)、9分仕立てで¥97,200(税込)。
革やソールの仕様で価格の変動はありません。
納期はだいたい3ヶ月を目安にお考えいただければ大丈夫だと思います(年内にはお渡しできるかと)。

ブーツをご希望であれば、上記価格に+5,000となります。

詳しくはdelightful toolさんのオフィシャルサイトもご参照ください。

オーダーのやり方だけでなく、革の話や手入れについてなど、靴のオーダーに慣れない方でもわかりやすい平易な表現で本格的な情報を得ることができますし、これを読めば一層このブランドの素晴らしさをご理解いただけるはずです。

すでに革靴には一家言お持ちの方も、これから本格的な革靴に手を出してみようかなとお考えの方も、どちらもきっと心から愛せる一足となることでしょう。
是非この機会にお試しを。

保存

保存


2件のコメント

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です