忍び恋のように ~ Jens/ マイクロポプリンジャケット

日に日に夏の名残は薄れていき、秋の羽織りものをお探しの方が増えてきました。

コージーなカーディガンなどはもちろんのこと、気温が下がってくるとこんな凛としたジャケットも気になってくるところです。

当店で女性向けのシャープな上着と言えばのJens、今回もその切れ味は変わりません。

生地に用いられているのは滑らかな肌触りとしっとりした光沢を備えた、タスマニアウールとカシミアの混紡生地。

高密度で織られることで薄さとしっかりしたハリ感を両立しており、仕上げのプレス加工によって一層の艶が引き出されています。

この素材の佳さを体現すべく、一切の虚飾は廃されました。

ストイックなことに前立てのボタンすら省かれ、その代わり腰に付属の紐を巻き、結ぶことで調節します。

削りに削った仕様とはいえ手をかけるべきところはしっかり細部まで気が配られており、内ポケットの、それもフラップに隠れて見えないボタンに貝が用いられています。

ただ削ぎ落とすだけなのがミニマムデザインではありません。

そのシンプリシティひとつひとつに意味があって初めて成り立つ、そんなことを教えてくれる一着です。

オンラインストアはこちら→ マイクロポプリンジャケット


コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です