北の国から ~ NF by Northfeet/ PEDULA LIGHT

いよいよ10月。
一年で最も表に出るのが気持ちいい時候です。

表に出るには当然靴が必要であり、そして良質な靴は自然により遠くの世界へ私たちを運んでくれます。

スニーカー、ダービーシューズ、サイドゴアブーツなど、当店でも靴は各種取り揃えてはおりますが、秋といえば紅葉狩りなんて聯想からこんな一足、当店では初登場となるNF by NorthfeetのPEDULA LIGHTをご紹介致します。

Northfeetはアルプス山脈に面するイタリア北部ヴェネト州にて40年以上の歴史を持つ登山靴メーカーの自社ブランドです。
ブランド自体は我が国では無名に近いとはいえ、名立たる有名登山靴ブランドの生産を請け負う工場としての腕は確かで、この靴にもその実力は遺憾なく発揮されています。

登山靴といわゆるスポーツ用シューズは、基本的な設計思想から異なります。
アディダスなど最近では大手有名ブランドもその分野に乗り出していますが、まだまだ専門メーカーには及ばないと思います。

とはいえこの登山靴という分野、本格的になればなるほど重く、硬くなっていきます。
山の不安定な足場では柔らかい靴は足が簡単に曲がってしまうため事故の元になりかねませんし、剛性感のないフニャフニャな構造ではそもそも厳しい環境に太刀打ちできません。

つまり、ハイスペックな登山靴は街履きとしては使いづらいというわけです。

今回のNFはそのNorthfeetの中でも日本限定のエクスクルーシブラインで、マウンテンブーツの長所をきちんと活かしつつも過剰な機能を除外し、市街地でも快適に履ける靴を提供してくれます。

アッパーの素材は濡れても割れにくいスウェードで、内側にも本革が使用されています。
特別撥水加工などは施されていませんが、防水スプレーを用いることでたいていの環境には対応できるはずです。

靴紐は鳩目とフックで編み上げるタイプですので、見た目ほど脱ぎ履きの面倒な靴ではありません。

イタリアの登山靴メーカーだけあって、ソールにはVibram製のものを使用しています。

履いていただくとわかるのですが、驚くほどのグリップ性能です。
よほどの状況でなければ滑るなんてことはないでしょう。

先述の通り、基本設計は登山靴のそれですので、高い剛性ゆえに足の返りはほぼなく、がちっと足全体が固定されます。

それでも歩行に支障をきたさないのは、このソールの絶妙なカーブの賜物です。
はっきり申し上げてかなり硬い接地感ですが、決して不快ではなく、疲れやすいということもありません。

過剰な要素を削ぎ落とし洗練されたデザインゆえ様々な装いにも対応し、都市のためのアウトドアシューズとしては最高の一足と言えます。

ただギアとしてでなく、かといってファッションだけでもない、そんな素晴らしいバランス感を、是非お試しください。

オンラインストアはこちらです→ PEDULA LIGHT

保存

保存


コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です