秋の月 いかなる物ぞ ~ comm. arch. / Hand Framed V-Neck P.O.

変わりやすいは男心と秋の空、それにお上の御政治とはよく言ったものですが、今年の秋はむしろ雨ばかり。
もうすぐそこに迫る11月の奮起に期待したいところです。

さて、そんなわけでもう今年もあと残り二月となりまして、自然と装いも暖かなもの中心となり、セーターの出番も増えてきていることとお察しします。

女性用のニットの少ない当店ではありますが、今年はコムアーチからこんな素敵なニットが届いていますよ。

シンプルなニットはユニクロでじゅうぶんという方も多いかも知れませんが、シンプルであるからこそ素材やつくりに差が出るものです。

素材はラムウールの最高級品と称されるジロンラムウール。
オーストラリアのヴィクトリア州ジロン市のみで採取され、軽く柔らかく暖かいのが特徴です。

このニットには、柔らかいラム(生後6か月未満)の、さらにその中でも細い繊維を厳選し紡績した糸を使用しています。
それをふんだんに使い、東北地方で手横編み機のみでニットを仕立てる職人の手によって丁寧に編まれました。

ぎゅっと密度の詰まった質感、モチモチした弾力性は格別です。

もちろん品質のみならずデザインにも細かく気が配られており、うなじから肩にかけてのラインは背面を美しく見せます。

袖のリブは折り返すことを想定し長めに取られ、また、前後で落差をつけた境の両脇にはスリットが入れられました。

男性用ニットのイメージの強いコムアーチ、しかしさすがニットのプロフェッショナル、女性用も同等のクオリティを見せてくれます。

正直ぱっと見ではその佳さは伝わりにくいのですが、きっと袖を通していただければご納得いただけることでしょう。

オンラインストアはこちらです→ コールマイン(黒)/ ミッドナイトオーシャン(紺)


コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です