緑あふれる この丘に 肩組みあって 友と友 ~ HAVERSACK/ タイプライターM-65ジャケット

はっとするような萌黄色が、甚だ春の芳香を放つ一着です。

HAVERSACKのこの春の新作であるジャケットは、米軍衣料の名作M-65 field jacketをベースに、現代の世に大人の男性が都市で身に纏うものとして再構築されています。

素材はコットンのタイプライター。
ハリの強さが特徴的な生地ですが、これに使われているものは比較的柔らかく滑らかで、シャリシャリしません。
それでいて弱々しくならず、しっかりと服の立体感を維持しています。

もっちりした立ち襟にはファスナーが設けられており、

ここからボタンつきのフードが現れます。

胸ポケットや袖口には上質なナットボタンが使用され、本体の色と静謐な調和を見せます。

フロントはロゴ入りのスナップボタン。

WALDES製のヴィンテージ感溢れるファスナーと二重仕立てとなっており、しっかりと風を遮ります。

ファスナーを開けると両胸に内ポケット、

そして腰の裏にも仕切られたポケットが隠されています。

ここをどう使ってみせようか、想像力を喚起させますね。

腰の内側にはドローコードが装備されています。
留め具一つ、コード一つにしても入念な選定が行われているのが見て取れます。

これだけ細部に至るまで手のかけられた服でありながら、その色目ゆえ躊躇される紳士諸氏も少なからずいらっしゃることと思われます。

でもご安心を。
羽織ってみれば拍子抜けするほどにすっと馴染むことでしょう。

まずは一度お試しください。

着用時のシルエットの美しさ、素材の風合い、デザインの高度なバランス、そして周囲の空気すら変えかねないほどの鮮烈な春の息吹を、確かに感じられるはずです。

オンラインストアはこちらです


コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です