ファンタスティック・フォー ~ ORDER BORDER &…

激しい嵐が通り過ぎ、ぽかぽか陽気と三月が到来しました。

これから春も本番に向かって突き進むのみです。

春といえば…そう、当店の春の風物詩として完全に定着したORDER BORDER、今年もやって参ります。
3/17(土)~25(日)の開催です。

お陰様で、開店以来4度目となりました。

まだご存じない方のために簡単な説明を致しますと、ORDER BORDERは新潟県加茂市に拠点を置くカットソーブランドG.F.G.S.さんの展開する、産地ならではのシステムです。

糸見本やサンプルを基に、ボーダーシャツをお好みの配色、ボーダー幅でオーダー、それを一着ずつ生地を編むところからシャツに仕立てていきます。

ただ特別な一着というだけでなく、その品質はきわめて高く、のびやかな優しい着心地にすぐれた耐久性も備えており、開催のたびに支持者は増えるばかり。

基本は二色をチョイスして、オーソドックスな形状の中でボーダーの幅や袖丈などを遊ぶ方式ではあります(公式サイトでシミュレーションもできます)が、そこは常に進化を止めないG.F.G.S.。

トップ画像のトリコロール(昨年オーダーした店主私物です)のように3色展開のモデルや、

今回初登場となる型、

新しい編地を増やして、今までで最も充実した内容でのお届けとなります。

なお、この新しい編地”Metheny“は、通常既製品のみのラインですが、今回の受注会では特別にオーダー対応もしていただけるとのことです。
もっちりしてのびが良く、澄んだ発色のその生地は、当日店頭にてご確認ください。

そして、3/17と18の二日間、新潟からG.F.G.S.を率いる小柳さんが在店、直接その魅力をお客様に語っていただきます!(18日は夕方ごろまで)
前回は4時間のみだったところ、今回はたっぷり時間をとっていただきますので、前回会えなかった方は是非この機会をお見逃しなく。

以上でも過去最高クラスの内容となるわけですが、ここにさらに強力な布陣が。

小柳さんの在店に合わせ3/17と18の二日間、11月のHAVERSACKのイベント同様、センター北のクリーニング店LIVRERの茂木さんと

狂気のトランクスでお馴染みOlde Homesteaderの福原さんも在店、イベントを盛り上げてくれることとなりました。

茂木さんは当店の店先で洗剤の量り売りを行い(写真は11月のイベントのときのものです)、

福原さんは新作である入魂のアンダーシャツと、靴下(5サイズ展開!)の受注会を開催します。

と、充実をきわめた今回のORDER BORDER。

ちょうど仲町台もミモザが盛りの頃合いで、第二回となるミモザフェストとも時期が揃っています。

最高に素敵な春になりそうです。
皆様のお越しをお待ちしております!


コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です