茜色の夕日眺めてたら 少し思い出すものがありました ~ KIMURA/ GIZA typewriter wide band collar

甲子園も開幕したことですし、今時期が真夏のピーク(何をもってピークとするかわからないような猛暑ですが)ということでしょうか。

あとは晩夏、そして秋に向かって緩やかに移行していくわけです。

ところで、夏の終わりの夕暮れ空は綺麗ですよね。
得も言われぬ寂寞感に満ち、しんみりした情緒に溢れています。

そんな空の色をどこか想起させるようなシャツが届きました。

当店で初めてKIMURAを披露したのはもう一年ちょっと前のこと、そのときにご紹介した記念すべきモデルの新色となります。

この陰翳豊かな深い色調に目を奪われる前タイプライター生地は、シャツの立体的な構造を引き立てるコシの強さも持ち味です。

最大の特徴はこの2段ボタンのバンドカラー。

2段目の少し大振りのボタンの上半分が襟に埋まる、独特な仕様です。

全部留めるもよし、ボタンを開けたときの胸元もだらしなくならず、品を損ないません。

また、単体の写真だとわかりづらいのですが、細めの袖はジャケットのようにアームホールから角度をつけて下に落ち、着用時のシルエットを一層美しいものにするのみならず、上着を羽織った際に脇がもたつきにくくしています。

晩夏から秋冬、そして春にかけて装いに豊かさをもたらしてくれるシャツです。

KIMURAブランドの人気は高まる一方ですが例によって少量生産ですので、気になる方はどうぞ今のうちに。

オンラインストアはこちらです


コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です