枯葉色のクレッシェンド ~ blanc/ sack jkt

猛暑だ何だと言っていたのはつい先日のことだったような気がしますが、なんと本日から11月です。

町や緑道の木々がだんだんと枯葉色に染まりはじめ、ああ今年もまたボヤボヤしているうちに終わるんだろうなと反省するものの、反省しているうちに実際にいつしか来年になっているのでしょう。

さて、この時期は昼間はまだ暖かく、朝晩に冷え込んでくるわけで、軽く薄すぎない上着が重宝します。

こんな一枚があれば、きっと重宝するはずです。

枯葉色が情景に溶け込むblancのsack jkt。
実は昨年も同型で素材/色違いを入荷したのですが、あっという間に巣立ってしまい紹介できていませんでした。

ボタンも襟もない、もちろん肩パッド等もない、まるでカーディガンのようなデザインとなっていて、気軽に羽織るにはもってこいです。

そして両脇と胸にポケットが設けられていますので、カーディガンより収納面で優れています。

裏地が張られていますので、意外と風は通しません。

この裏地も表地も綿素材で、前述の通り軽快な構造のため、家庭での洗濯が可能なのがうれしいところ。

着用に於いても日々のケアに於いても気を遣わずに済む、実にblancらしい仕上がりとなっています。

今の時期や春先にはアウターとして、冬になればカーディガンとして使うのもよいでしょう。

フリーサイズ展開となっており、小柄な女性からある程度背の高い方まで対応可能です。
羽織る方の体型や個性によっていろんな見え方になると思います。

そんな拡張性もまた、blancらしさですね。

オンラインストアはこちらです


コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です