放たれる矢のように ~ BORELIO/ 細畝コーデュロイスリムトラウザーズ

先日のNIKKEI STYLEの記事でも含ませている通り、当店のパンツのラインナップは現在やや太めが主流です。
それは時代がどうこうというより、穿き心地を重視した結果でもあります。

ワイド、または腰や腿回りにゆとりあるテーパードパンツ、あるいは細身でもCURLYのように素材や構造で気楽な着用感となっているもの、など。
やはり着ていて楽というのは素晴らしいことだと思います。

とはいえきゅっとした細身のパンツをお探しの方も決して少なくないゆえ、ちょっと楽な方向に偏り過ぎていたかな…と反省しておりました。

そんな次第で、久しぶりの細身パンツの登場です。

ベルギーにて1930年に創業した老舗トラウザーズ工場のファクトリーブランドBORELIO。
アントワープの高名なデザイナーの服の生産も請け負うその技術、そして欧州ならではの色気のある感覚は、やはり日本の服とは(どちらがいい悪いといった話でなくとも)ひと味違います。

素材は引き締まった質感の、上等なコーデュロイ。

今は太畝がトレンドではありますが、ここは敢えて細畝で。

このブランドは膨大な生地台帳から店舗が選んでオーダーするという生産方式をとっているため、おそらく当店以外ではこのモデルの細畝コーデュロイは取り扱っていないと思われます。

作りは基本的にはクラシカル。

腰にはコインポケットが設けられました。

ただ、ダブル裾の折り返しは5.5cmとかなり広く、これによりモダンな印象を生み出しています。

ちなみに、腿や裾だけでなく腰回りも股上の浅さが相まってきわめて小振りです。

サイズ表記上は44、46、48となっているものの、実質的には40、42、44くらいの感覚となっています。
たとえば他のブランドでSの方であれば、46をお選びください。

なかなか癖の強いサイズ感ではありますが、背がそこそこあり、ごく細身で、いつもパンツの腰がガバガバになってしまう、あるいは腰に合わせれば裾丈が足りなくなってしまう方には福音のような形でもあります。
おそらく44、目安として身長172cm体重45kg程度の体型が適正かと。

店主が若かりし頃そうであったように、細ければ何でも着られるというわけではないことを日々痛感されている方、是非一度お試しください。

オンラインストアはこちらです→ オリーブグレー/ チョコレートブラウン


コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です