靴とYシャツと私

メリー・クリスマス

ご好評いただいた『男には自分の世界があるPt.3』も無事幕を閉じ、気がつけば来年の姿はすぐ眼前に。

さて、イベント終了し早速ではございますが、次のイベントの告知です。

来年1月12日より14日まで、5回目となるdelightful toolのオーダー会を行います。

店頭にてディレクターである寺田さん自ら足を計測し、フィッティングサンプルを試し履きして微調整すべき箇所をチェック、用意されたデザインパターンをベースにオーダーとなります。

価格は靴底を接合する製法によって基本2パターン。
・ マッケイ製法 ¥70,200(税込)
・ 9分仕立て ¥97,200(税込)

ここに下記オプションをつけることもできます。
・ ブーツ化 +¥5,400(税込)
・ メダリオンの追加 +¥2,700(税込)
・ 親子穴を全体に追加 +¥4,860(税込)

靴底の種類など素材による価格の上下は原則的にはありません(ただし、アッパーの革によっては一部差額が発生します)。

だいたい靴の完成までに3ヶ月程度頂戴しております。
タイミングとして、新年度の一足としてフレッシュな気分になれそうです。

店主は以前オーダーした靴の調子があまりにもよく、先日FACYの記事でも紹介させていただきました。

確実に深く愛せる特別な一足を、是非この機会に。

…と、いつもならここで終わるところですが、今回はひと味違いまして。

靴だけでなく、シャツまで一緒にオーダーを楽しめてしまいます。

当店初登場、holo shirts.(ホーローシャツ)のご紹介です。

デザイナーであり作り手である窪田健吾さんが、店舗を持たず放浪(holo)し、ホログラム(holo-gram)の如く立体的で、琺瑯(holo)のような温かみと清潔感のあるシャツを、ひとりひとり採寸し、オーダーメイドで製作しています。

ただいきなりシャツをフルオーダーできますよと言っても、人によっては敷居が高く感じられるもの。

そこで、今回は新ラインであるパターンオーダー “m.d&n”も登場。

こちらはholo shirts.が蓄積したオーダーのデータを基に設定した一型のみで、店頭のサンプルをお試しの上XS~Lの4サイズから選択、そして膨大な見本から使用する生地をお選びいただく、という流れとなります。

フルオーダーより気軽に味わえるだけでなく、シャツ自体も力の抜けた、日常使いに適したほどよいラフさ加減が持ち味です。

なお、今回は当店限定の襟型もご用意していただきました。
基本の形に較べ、襟自体が小さく、先の角度の開きが大きめです。

実は店主、ひと足お先に一着作っていただきまして、それがこちら。

生地はholoさんオリジナルのチェック柄。
独特の上品な配色は季節を選ばず、コシとハリが強い質感で、長く着込んでいけそうです(何度か着てしかも洗い晒しゆえ、皺が多少目立つのはご愛嬌)。

当然襟は当店モデルでお願いしました。
通常モデルのサンプル(白)と比較すると、そのコンパクトさが伝わるかと思われます。

気になる価格はセミオーダーのシャツにして驚きの¥19,440(税込)~。
使用する生地によって価格が異なりして、ご参考までに、店主オーダーモデルは¥24,840(税込)となります。

状況にもよりますが、こちらも納期は3ヶ月程度とお考えください。

会期はdelightful toolより若干長く、1月12~20日。

なかでも下記日時はholo shirts窪田さんが在店し、前述のフルオーダーも承ることができます。

1/12 16:00-20:00
1/13 12:00-20:00
1/19 12:00-20:00
1/20 12:00-20:00

m.d&nは型が決まっているためこまかい採寸の必要がなく(各サイズの試着用サンプルを店頭に並べます)、会期中通してオーダー可能ですので、こちらをご希望の方はいつでもお越しください。

新年早々ワクワクするイベントとなりそうで、今から楽しみです。

皆様のお越しをお待ちしております!


2件のコメント

  1. ピンバック: 19_01 | delightful tool

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です