虹の彼方に ~ Handwerker ASEEDONCLOUD/ HW over coat

今季はスプリングコートが豊作で、素敵な商品が続々と届いています。

昨年ご好評いただいたHandwerkerのコートも、春らしく軽やかな装いで再登場となりました。

以前ご紹介したHW editor’s jacketと同じ生地で仕立てられており、一見無地のライトグレー、ネイビーに見えますが、よく見ると細かい千鳥格子。

最高級のアメリカ綿であるスーピマコットンを用いて高密度に織り上げ、シリコン撥水コーティングを施した、軽快な生地です。

作業の際にジャケットの上から羽織れるよう設計されているなど、あくまでもワークコートを基調としたデザインは、見た目の印象だけでなく実際に機能的。

襟裏にはハンガーループが設けられ、脱いだ後は見出し画像の如く吊り下げることができます。

HW editor’s jacketとは対照的に、裏地、内ポケットを省いたシンプルな構造で、ラグランスリーブの袖付け部分には綺麗にパイピング処理が施されています。

そして両サイドに設けられた容量たっぷりの大型ポケットが内ポケットの不在を感じさせません。
且つその右側に於いてはポケットの中にさらに小さなポケットが仕込まれ、内容物を仕分けできるようになっているのも小憎いですね。

裾のスリットは、コートを羽織ったままここから中に穿いたパンツのポケットに手が入れられるよう、動線を計算して設計されています。

3月頃からは下にジャケットや中綿ものなどを入れて、そして暖かくなれば薄手のものの上にヒョイっと纏うだけ、と、春を通して楽しめる一枚です。

店頭でもご覧になる方が多く、実際にすでに動き始めてきています。

グレーは女性や小柄な男性向けのSサイズもご用意しましたので、気になる方は是非店頭にてお試しください。

オンラインストアはこちらです→ グレー/ ネイビー


コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です