君が好き 胸が痛い ~ KIMURA/ narrowing cardigan

鬼才・木村嵩之氏が世に放つKIMURA。

ラインナップにはいつまでもシャツしか出てこないのにシャツブランドではないと公言して憚らず、そしてその作品のどれもが我々を驚かせて止まない、こうした異色な独自性ゆえに当店ではもはや欠かさざるべき存在となっています。

その代表作と言うべきモデルがシャツ地のカーディガン、”narrowing cardigan”。

昨年初夏に登場するや否や多くのお客様の心を鷲掴みにし、入荷のたびにすぐ完売してしまう名品です。

今回は継続展開色のブルーストライプ×ピンクに加え、

ネイビーストライプ×ネイビー、

初となるタイプライター生地のブルーストライプ(継続展開のものとは柄が違います)×ピンクベージュ、

そしてあっという間に完売してしまったのですがグレー×スモーキーピンク、

これら3パターンの新色が登場しています。

英国の某有名ニットメーカーのカーディガンから着想し、目移し(針にかかっているループを他の針に移すこと)によって編み目を減らし、生地の編み幅を部分的に狭くすることでパーツの形に編み立てる、いわゆる成形編みのニットに用いる技法である「ヘラシ(narrowing)」をシャツの構造にて独自解釈しています。

極力裁断と縫合に頼らず成形によって服を構成する部位を形作るということは、当然複雑なパターンと高度な縫製技術を要します。

当店でお取引のある他ブランドのパタンナーさんに店主私物をお見せしたところ、「工場が厭がる」「量産不可」などの意見が出たほど。

木村氏自らが裁断、縫製まで(ボタンホール開け以外の)全行程をたった一人で行うがゆえに実現した、一種の工芸品でもあるわけです。

熱狂的ファンの割合の高いKIMURAですから、先述の通り在庫もグイグイ減りつつあります。

初夏から夏の羽織りものとして最適なマスターピース、気になる方はお早めに。

オンラインストアはこちらです→
ブルーストライプ×ピンク/ ネイビーストライプ×ネイビー/ ブルーストライプタイプライター×ピンクベージュ
グレーストライプ×スモーキーピンクは、4/16現在一着のみ受注生産可能です。その後は生地のストック切れにつき展開終了カラーとなります。ご希望の方は当店へ一度ご相談ください 完売しました!)

ご参考までに、昨年店主が登場した記事にて私物のブルーストライプ×ピンクを着用しています→
http://euphonica.yokohama/blog/archives/14242


コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です