誰か 背中抱いててくれ ~ Olde Homesteader/ Heavy Weight Rib Crew Neck Short Sleeve

皆様、お久しぶりでございます。
本日より通常営業に戻ります。

いやあ、それにしても蒸し暑いですね。
夏は近づけど、まだまだたっぷりと梅雨を堪能できそうで、ちょっとうんざりします。

気温も上がり切らない中、やはりそれでもTシャツは気になるもの。

当店ではプリントや表面的な意匠を重視しておらず、Tシャツそのものを味わっていただくべく商品を選定しているのですが、当然、シンプルなものであれば細部のディテールや素材、縫製のクオリティがどうしても求められるわけです。

そこに、常軌を逸した下着づくりでお客様を驚かせ続けるOlde Homesteaderが、肌着としてでなくあくまでTシャツとして着ることを前提に生地から再設計した新たなる刺客を送り込んでまいりました。

もっちり、どっしりとし、しかしのびやかで、且つ独特の乾いた肌触りを楽しめる、ヘビーウェイトのリブ素材で仕立てられています。

素材自体の高い伸縮性を活かした、襟周りや裾等にリブを配さないすっきりしたデザインです。

とはいえ、肌への当たりの優しい縫製や、脇への生地の密着を軽減し運動性を高める袖つけの仕様に、濃厚なOlde Homesteaderらしさは発揮されています。

らしさといえばこの土臭くなりすぎないぎりぎりのラインに保たれた独特の枯れた発色も、ブランドとして筋の通った強い意志を感じざるを得ませんね。

画像ではその佳さがいまひとつ伝わりにくい(Olde Homesteader製品全般に言えることですが…)ものながら、店頭では試着即お買い上げのケースが多く、実はすでに在庫が欠けかけな状態となっています。

38(女性サイズ)、44(男性用M相当)、46(男性用L相当)をご用意しました。
老若男女問わず自信をもってお薦めできる、至高の逸品です。

オンラインストアはこちらです→ オフホワイト/ カーキ/ オリーブ/ ローズウッド


コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です