赤と黒 ~ カタルタについて再考

本日鎌倉COBAKABAさんにて、そして明日はランドマークのBUKATSUDO文化祭にて
カタルタのワークショップが行われます。
その流れでカタルタの製作者である福元さんが鹿児島からご来店されました。

横浜に以前住んでいたことや
仲町台にも来たことがあるということも驚きましたが、
それはさて置いてもカタルタのトランプ記号の意味や
隠されたギミックなど、いろいろな発見の連続で
ひじょうに刺激になりました。
話を聞けば聞くほどこのカードが
いかに徹底的に作りこまれているかがよく理解できます。

詳しくはとてもこのブログだけでは伝えきれません。
ご来店の方に、実際にカタルタを用いてご説明できればと思います。

福元さん、お忙しい中有難うございました!
DSC08970


コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です