Walk out to winter ~ CURLY/ AZTEC CN VEST

いつの間にか8月も下旬。
真夏のピークが去って、朝晩は涼しくなり、昼も蒸すものの酷暑とまではならなくなってきました。

こうなってくると、だんだんと秋の装いが現実味を帯びてきて、一層気になり始めてきますね。

とはいえ急にガラリと切り替えるのも妙な話、となるとまずはいつものTシャツなどにこんなベストを重ねてみるのも一興かも知れません。

AZTEC CN VESTはオーソドックスなものと思わせて、見るほどにカットソーブランドであるCURLYらしい妙味の効いたニットベストです。

さまざまな糸を配合して編み建てられたダブルニット素材リップルリブジャージーは、ふんわり、もっちりとした質感とのびやかさを兼ね備え、また保温性にも優れています。

肩幅、身幅をやや広めに設定し、裾をリブでなくスリットにすることで、記事の特性も相まって圧迫感のない開放的な着心地を実現しました。

また、こうしたタイプのベストにしては珍しく、両脇にはシームポケットが。

開口部を両脇の縫い目に沿わせポケットを表に出さないことで、機能を損なうことなくボリュームが抑えられています。

ですので、もっと寒い時期になれば上にジャケットやコートなどを羽織ってもよいでしょう。

このところはトレンドの檀上に上ることもなく、プルオーバータイプのベストをお使いの方はだいぶ見かけなくなりましたが、あれば意外なほどに重宝します。

ふだんは意識しづらいものであっても、せっかくの季節の移り替わる過渡期だからこそ、一度気にかけていただければ幸いです。

オンラインストアはこちら→ グリーン/ ブラウン


コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です