燃える平原 ~ EEL/ ブレイザーズ

もともとTwitterのオフ会だった90年代座談会が想定外の反響をいただき、そのまま調子に乗ってテーマを変え第2回を行ったのが、一昨年の10月でした。

この第2回は若干テーマを絞ったうえに途中から参加者全員とも酔いが回ってきて暴走気味になり、そのためかその2か月前に公開された90年代座談会ほど共感は集められなかったのか、当時聞くところによるとアクセスもそこそこだったようです。

ところがこの記事、なぜか今年に入ってからじわじわと人気が高まりつつあり、この記事を読んで来たよというお客様がちらほらと増え始めてきました。
しかもその多くが遠方の方。なんて有難いことでしょう。

その第2回座談会で当店店主が述べた、まずは靴、その次に良質なジャケットという考えは今でも変わっていません。

良質なジャケットだなんて大雑把な表現ですが、まさにこういうものを指します。

EEL Productsの新作、ブレイザーズ。
先駆者を意味するTrailblazer(この場合のblazeは「木に目印をつける」の意)からその名をとったブレザーです。

ブレザーの由来には諸説あります。

ケンブリッジ大学セントジョンズ・カレッジの会員制ボートクラブレディ・マーガレット・ボートクラブのユニフォームである赤いフランネルのジャケット、これが燃えさかる炎(blaze)のようだとして称されたという説(ただし、最初にそう形容したのは赤と黒のストライプ柄を指してのことだったようですが)。

あるいは19世紀に英国軍の船であるブレイザー(HMS Blazer)の乗組員に着用が義務付けられた金ボタンの紺ジャケットから、という説。

スポーツウェアとしてか軍服か、いずれにしても英国の制服由来のようです。

このジャケットがやがてアメリカに伝わり、現在われわれがよく知るブレザーの形が完成します。
基本的には前者ボートクラブの制服の形状、すなわちシングルブレステッドのスポーツジャケットが土台です。

20年代の英国オックスフォード大学の学生に倣って好んでブレザーを着用していたアイビーリーグの学生、そして卒業生、すなわち米国エリート層のその装いが日本のVANとメンズクラブ独自のフィルターを通して啓蒙され、今に至るわけです。

90年代初頭の渋カジ~キレカジブームではラルフローレンなどのダブルブレスト×金ボタンのブレザーが流行りましたが、そちらは後者の英国海軍ルーツでしょうか。

ちなみに流行語大賞の1991年度の表現部門・銀賞は「紺ブレ」です。
同年の『東京ラブストーリー』で鈴木保奈美演じる赤名リカが着ていて、可愛かったですね。

この年は大衆部門・金賞に「僕は死にましぇ~ん」(『101回目のプロポーズ』)が選ばれており、トレンディドラマの黄金期でした。
ところで今当時の映像を見返すと「僕は死にましぇ~ん」とは言っていません。せいぜい「死にましぇん」です。

もうどんどん道が逸れて何の話だかわからなくなってきましたので、本題のブレイザーズに戻しましょう。

まず用いられている生地は、陰影入り混じるグレー、滑るようなネイビーともに、尾州でEEL Productsのために織られたタスマニアウールのフランネル。

しなやかで柔らかく、しかし適度な厚みとコシのある素晴らしい素材です。

意匠は基本的にオーソドックスなアメリカンスタイルのブレザーを継承しています。

三つボタン段返りのフロント、

パッチポケットに

フックベント。

しかしただ踏襲するのみならず、ラペルやポケットは縁取りのステッチが見えない仕様にされ、

メタルでなく共生地のくるみボタンを採用、

このボタンも鳩目部分に金色のメタルを用いていて、なかなか手が込んでいます。

そしてアメリカントラッドのジャケットには見られない、EELならではのやわらかく円みを帯びた優しいシルエット、これこそがこのブレザーを普遍の次のステージへと引き上げました。

春に刊行された書籍『イールプロダクツ』でも、発売間のモデルであるにも拘わらず作り続けてきた/作り続けるべき定番として名を連ねていました。
ブランドとしてもその完成度に対し大いに自信のある表れでしょう。

ブランド側の提案としては新作チノパンツ”ローファーパンツ”にローファーと組み合わせて往年のアイビーカジュアルスタイルを現代的に再解釈していましたが

同じアイビー/アメトラベースでもう少しドレッシーに、ウールサージの少年パンツ、それにdelightful toolの靴などと品よくまとめてもよいですね。


もちろんアイビーだとかそういったジャンル、概念にとらわれず、お好きなように着ていただいて問題ありません。
それだけの度量の大きさはありますから。

オンラインストアはこちらです→
ブレイザーズ グレー/ ネイビー
ローファーパンツ ベージュ/ ネイビー
少年パンツ グレー/ ネイビー/ ブラック


コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です