ASEEDONCLOUD & Handwerker 2020年春夏商品受注会を開催します

お陰様で、昨日<靴とYシャツと私 Pt.2>は盛況のうち閉幕致しました。
delightful tool寺田さん、holo shirts.窪田さん、そしてお越しいただいたお客様方、有難うございました!

その余韻も冷めやらぬ中ではございますが、今週末よりまた新たなイベントが開催されます。

当店で大人気を誇るASEEDONCLOUDとそのワークウェアラインHandwerker、これら2ブランドの来年春夏商品の一般向け受注会を、当店にて開くこととなりました。

来季のテーマは”採種発(さいしゅっぱつ)”。
2019AWの“雲上花”のお話の続きとなります。

「くもにのったたね(a seed on cloud)」の花を咲かせた双子は雲に上るのに梯子を用いていました。

それを使って多くの人たちが勝手に花畑を見に行き始めます。
朝や夕暮れなど、そのときどきの陽に照らされた雲上花の美しさの評判はさらに評判を呼び、人がとめどなく押し寄せることに。

その喧しさに驚いた花たちは、いつしか人が来ない夜の間だけ花を咲かせるようになりました。

双子はそんな花たちを不憫に思い、人々が雲に上れないように梯子を外し、その代わりに花たちが咲き終わった後その種を地上に撒きました。

そして地上で咲いた花の種の冒険が始まり、『くもにのったたね』の物語の円環が成就致します。

10周年を迎えたASEEDONCLOUDの、新たなステージの幕開けです。

受注会の開催期間は、
10/25(金)~10/28(月)

先に述べた2020春夏商品の先行受注のみならず、小物など即売可能な商品も入れていただきます。

そして10/26 14:00~20:00のあいだは、アシードンクラウドスタッフの三澤さんが在店され、それぞれの服にまつわる物語や服自体のこまかな説明を受けることができます。

ふだん店内のスケールでは味わえない豊かな世界を、どうぞお楽しみください。
皆様のお越しを心よりお待ちしております。


コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です