黒衣の騎士 ~ Ithe/ No.19-BC

あまりの人気に品薄が常態化、ブランド側からも「取扱店として案内しづらい」とまで言われてしまっているItheですが、先日一瞬で完売したコートが追加入荷しましたので、取り急ぎご紹介をば。

しっとりとした艶のある黒が目を惹くバルマカーンコートです。

今回のサンプリング元は1979年製の米軍の古着。
ミルスペックのラベルは同位置に共生地で再現しています。

襟もとにはチンストラップが設けられており、

スタンドカラーのように着用することも可能です。

深めのセンターベントはボタンで拡がりが調節可能な仕様となっています。

さて、気になるのがこの生地です。
コットンにしては光沢があり、かといってテカテカしているわけでもありません。

手掛けているのは石川県に拠点を構える丸井織物株式会社。
時間経過や使用から発生する機能の消耗劣化を限りなく抑えた「超寿命機能素材」のプロフェッショナルとしてNOTO QUALITYブランドを掲げ、驚くような新素材を生み出すテキスタイルメーカーです。

たとえば一般的なストレッチ生地にはポリウレタンを用いるのですが、これだとどうしても経年に伴って劣化する宿命から逃れられません。

しかしNOTO QUALITYの素材は、独自の技術によりこうした機能の劣化を可能な限り抑え、長く、快適さを保つわけです。

このコートで用いられている生地はそうした長寿命ストレッチ機能のみならず、驚くほどの速乾性を備えています。

なんと、洗濯機で洗えるだけでなく、数時間で乾いてしまうとか。
コートで頭を悩ませるケアの問題が、これですっかり解決してしまいました。

半裏仕立てではありますが、この生地自体の防風性が高く、中に着るもの次第では(少なくとも南関東であれば)真冬でも対応可能です。

まさにItheの掲げる「日常の制服」として八面六臂の活躍を見せること間違いのないコート、気になる方はどうぞお早めに!

オンラインストアはこちらです


コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です