スムース・オペレーター ~ smoothday/ 60/2ディオラマシルキーミラノリブタックパンツ

毎シーズンどんどんとブランド数を増やしていった当店ですが、さすがにラインナップがかなり充実してきて、足りない要素はだんだんと見当たらなくなってきました。
むしろ今年からは一層精度を重視し、段階的に削ぎ落していくつもりです。

当然、新規展開ブランド選定の基準はきわめて厳しくなっています。

結果として、今季は(少なくとも今のところ)たったひとつの銘柄しか追加致しません。

それが本日ご紹介するカットソーブランド、smoothday(スムースデイ)です。

同じくカットソーを主体とするCURLYが縫製工場を母体としているのに対し、こちらは生地メーカーである小野莫大小工業のファクトリーブランドとなります。

大正13年創業の小野莫大小工業は、綿と糸加工に注力した生地の開発を得意としています。
その技術はきわめて高く、世界の名だたる高級メゾンブランドがその顧客として名を連ねます。

smoothdayは圧倒的高品質の素材を自前で作れてしまう本業の利を活かしつつも、ただ良質な生地を使いましたで終わらず捻りの効いた服作りを行う、気鋭のブランドです。

まずこのブランドの実力を知っていただくべく、今回はテーパードパンツをお見せしましょう。

注目の生地は、油分、蝋分を多く含んだインド産超長綿を用いた小野莫大小オリジナルの”ディオラマ”糸を度詰めで編み立てたミラノリブ。

上品な艶、絹を想起させるしっとりとした滑らかな肌触り、適度な剛性、そして綿100%と思えぬほどののびやかさを備えています。

深い股上には2本のプリーツが設けられ、

ウェスト背面にはゴムが仕込まれていますので、

ただでさえ快適な生地の特性がさらに引き出され、信じられないほどまろやかな穿き心地となりました。

裁断もユニーク。

背面をご覧ください。

両脇にまっすぐ入っているはずの縫合部分(サイドシーム)が、腰から後ろに流れ

足首の真後ろに到達しています。

本来は対角に位置するはずの縫い目が、こんな近くに寄っていますね。

この斜めへの流れが着用時にドレープのような美しさを魅せるだけでなく、腿や膝脇への縫い目の接触を回避し、さらに解放的な着用感を生み出しています。

まったく、恐ろしいばかりの代物ではありませんか。

男性用と女性用、それぞれ各色(ブラックとネイビー)ご用意しています。

この驚異的な心地よさ、是非ご堪能ください。

オンラインストアはこちら→
Men’s ブラック/ ネイビー
Women’s ブラック/ ネイビー


コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です