新しいStepで ~ Olde H & Daughter/ ANKLE SOCKS

さながらゴールデンウィークのような暖かさに、今が2月ということを忘れてしまいます。

また水曜あたりから寒が戻るとは聞いていますが、春の装いへの気分は加速するばかりです。

足元も、厚手のウールから薄手の明るい靴下へ、少しずつ変えていきたくなりますね。
ちょうどいいタイミングで、Olde H&Daughterの素敵な彩りが届いていますよ。

まず色目から、足取り軽くなるようなものばかり。

春の光を照り返す純白”パール”、

落ち着いた”タバコ”、

フルーティーな朱色”ハンティングピンク”、

鴨の羽色からとった青緑色”ティール”、

夕暮れ時を思わせる”ダスキー”。

どれにしようか迷わせてくれます。

OLDE THINGSが手掛けるブランドですから当然素材、作りは完璧。

化繊を入れずスーピマコットンだけで編み立てられた生地は、Olde Homesteaderの定番と比べると薄手で、さらりとした軽い穿き心地となっています。

全体的にはやや短めの、足首くらいまでの丈で、一般的な靴下よりもリブの割合が多いバランスです。

このリブがまた、締めすぎず緩すぎず、適度なポジションでフィットしてくれるすぐれもの。
着用、洗濯を繰り返してもへたりくい、意外なまでの耐久性も見逃せません。

爪先のリンキングは足に違和感を与えないよう、ごくフラットに仕上げられました。

後部は立体的な構造で、足の踵をやさしくすっぽりと包み込みます。

一足一足専用の紙箱に収められているのも、Olde H&Daughterならではの気遣い。

“FOR HER”(女性向けフリー)、”FOR HIM”(小さめ~普通程度の足の大きさの男性向け)の2サイズ展開です。
Olde Homesteaderが穿けなかった足の小さな女性の方にも、ついにこの魅惑のフィット感を提供できるようになりました。

ブランド立ち上がりからまだ一年も経っていないのが信じ難いほどの、この圧倒的完成度。
Olde H&Daughterの今後に、期待も高まるばかりです。

オンラインストアはこちらです→ パール/ タバコ/ ハンティングピンク/ ティール/ ダスキー


コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です