夏の終わりの水平線と甘い潮風 ~ YOUR UNIFORM/ スウェットパーカ

いよいよお盆本番、我が家も揃って店主の父親の故郷に
お墓参りに出かけました。
今年は店がありますので横浜で留守番です。

仲町台も皆さん帰省でしょうか、
人気少なく、しみじみと孤独を噛みしめています。
咳をしても一人。

娘は毎年このタイミングで海で遊ぶのを楽しみにしておりまして、
くれぐれも事故には気を付けつつ
今年も思い切り満喫してもらいたいものです。

海といえば、ここ最近朝など海からの涼しい風が
横浜にも吹いて来るようになりました。

もう少しすれば朝晩はより気温が下がってきますし、
そうでなくても指が変色しそうなほどエアコンの過度にきつい場所が
この節電の時代にもまだ残っています。

そんなときにひょいと軽く羽織れるものがあればいいのですが、
こんなパーカは如何でしょうか。

2015-08-14 13.25.43

最近あまり見かけなくなった薄手のスウェット地は
裏起毛でもなく、温暖な気候に最適です。
洗いをかけることでやれた古着のような雰囲気が出ています。

UNIVERSALのダブルジップがアメカジ色を出しながら、
ジッパーのテープが白いため、極端な西海岸テイストにならず
着る人を選びません。

2015-08-14 14.06.092015-08-14 13.26.49

今年の春夏ものとしてリリースされ、しかも殆どが売れてしまったため
実は現在はもうネイビーが一枚のみという寂しい在庫状況ですが、
避暑地での行楽、夏の名残の夜の海、
盛夏ものでないだけにまだしばらく色々なシチュエーションで活躍可能なひと品です。


コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です