メイドイン薩摩 ~ RHYTHM

財布を筆頭に、市場には本当に多くの革小物が存在しますが、果たして上質でシンプルなものがどれほどあるかといえば、意外と少数ではないでしょうか。
あっても伝統的なものが中心で、ブランドの違いはあれ型のヴァリエーションはそれほど豊かではありません(それだけ普遍的な完成度の高いデザインが残った、ということでもありますが)。
そうなると、当店で取り扱っている服のようなクリーンなカジュアルに合わせるには、存在感が少々重厚すぎます。

一方でカジュアル寄りのものとなると、素材にユニークな加工を施したり、ごてごてと本質的ではない付加価値に走りがちで、長く愛用できそうなものはなかなか見当たりません。
料理に例えると、それが一概に悪いとは言えませんが、安い肉を美味しく感じさせるためにソース等にこだわる調理法であり、いい肉の佳さをどこまで表現できるか、ではないということです。

またはそれなりに上質な素材を用いて素材をそのまま活かしてはいるものの、あまりに雰囲気重視で使いづらい構造、というものも見られます。
デザイナーズブランド等で散見される傾向です。

そんな中、当店で自信を持ってお勧めできるのがRHYTHMの革小物です。
大好評のカタルタに続く、鹿児島クリエイター第二弾となります。

11041676_1085753911439953_782411799232055398_n

国内でタンニン鞣しされた(タンニン鞣しとは?については、店頭にてお答えします)厚手の革を用いて、工房にて一つ一つ手縫いで仕上げたその作品は、手縫いといえど過剰な温もり感や粗野さはありません。
また、通常は生産時に避ける革本来の傷跡等を、もともとの個性であり魅力だとしてそのまま使用し、牛から貰った素材をできる限り余すことなく活用するのも特徴です。
ブランド名のRHYTHMも、命の鼓動や温もりがずっと伝わっていくように、という素材への感謝が込められています。

今回ご紹介の長財布「ZIP(L)」は、そんなRHYTHMの代表作であり、シンプルでありながらも独自の構造をもっています。
もとはオーダーメイド中心に手掛けてきたデザイナー兼つくり手の飯伏氏が辿り着いた、従来の枠を超えた財布の新しい形です。

10308108_1085744944774183_413194483217331010_n

ぱっと見はポーチです。財布らしくはありません。

11081287_1085745171440827_1502018329312557899_n
上部のジップを引くと、両サイドに大きく分かれた収納部が開き、お札やカードがすぐに取り出せる構造です。
さらにその中央のジップは小銭入れとなっています。
パスポートも入ってしまう収容力ですが、ごつさは感じさせず、老若男女問わずお使いいただけます。

…この財布、文章でその使いやすさを表現するのが難しいです…
自分の文才の無さを棚に上げて臆面もなく書かせていただくと、これは一度店頭で見て、触って、そこで初めて魅力がご納得いただけるのではと思います。

この型以外にも同ブランドから小ぶりの折財布、カードケース、ペンケース、キーホルダーが入荷しています。
色バリエーションも型により3~5色ずつ用意していますので、そちらも合わせ是非店頭にてご覧ください。

オンラインストアはこちら→
長財布 Zip(L) ネイビー/ レッド
財布 Zip(S) ブラウン/ キャメル/ ネイビー/ レッド
カードケース Visit(W) レッド
ペンケース Penna ブラウン/ キャメル/ ネイビー/ レッド
キーホルダー Tag ブラック/ ブラウン/ キャメル

保存

保存

保存


コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です