愛と誠 ~ Honnete/ Elastic Pants

仕入れた本人が云うのも何ですが、
ため息が出るほど佳いシャツが続々と入ってきています。

このところ当ブログも毎日更新しているのに紹介が追い付かない状況なのですが、
今季は春夏よりさらにレディースのシャツに力を入れておりまして、
これからの時期そんなシャツと合わせていただきたいパンツも到着しました。

当店では初の取扱となる、フランス南西部トゥールーズ発祥の
ファクトリーブランドHonnete(オネット)です。
フランス語で”誠実”を意味するこのブランド名、
ビリー・ジョエルは「誠実なんて寂しい言葉、みんな不貞なのに」なんて
ヤケッパチなことを歌っていますが、
こちらはちゃんとその名のとおり高品質なものを誠実に作っています。

もともとは生地メーカーでしたが、そこから服を作るブランドへと変化していきました。
現在は生産拠点はフランスから離れており、
人件費が安く縫製能力の高さに定評あるポーランドに移っています。
自社ブランドだけでなくポール&ジョーやケンゾーなど著名ブランドの
OEM生産も請け負っていることから、その技術力は推して測ることができますね。

さて今回入荷しましたのはサルエル風のショートパンツで、
だいたい膝下くらいの丈感です。
2015-09-01 13.15.302015-09-01 13.13.31

このパンツの特徴としては生地の裁断にあります。
通常パンツは大ざっぱにいえば前後左右のパーツを縫い合わせて作りますが、
こちらは前後のパーツのみ、つまり中央の接合部がありません。
2015-09-01 13.15.55
この構造によってスカートのような生地の一続きの流れが生まれ、
より柔らかな印象となります。
生地が柔らかく、そもそも生地の余りが多い形状ですので、
シンプルなつくりですが立体感や運動性は損なわれてはいません。

グレーのストライプ柄の生地がウールとシルク混のポリエステル平織、
さらりとした手触りと軽さが特徴です。
ネイビーはレーヨン混のポリエステル綾織で、
グレーに比べ厚みがあり、より秋らしい素材感です。
どちらもポリエステルベースですので皺にも強いのですが、
見た目、質感は完全にウールのクラシックな生地で、化繊ぽさは感じられません。
その素材の完成度に、このブランドの出自が滲み出ます。

少しデザインの強い服ですから、
シンプルにニットやシャツと合わせるだけで雰囲気が出ます。
素材の見た目には癖がありませんので汎用性は高く、便利な一枚です。

オンラインストアはこちら→ グレーストライプ/ ネイビー


コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です