ああ 僕はどうして大人になるんだろう ~ AS WE GROW

店主には小学1年生の娘がおります。
まったく子供の成長のスピードたるや凄まじいもので、
衣類にしても本にしても玩具にしても
買った一年後には大半が幼く感じられてしまいます。

本などはあとで振り返ることもできますが、
衣類は服の耐久性よりサイズの耐久性の問題で
次から次へと着られなくなってしまうもの。

店主も後にこんな商売を始めるくらいですから、
娘が生まれたばかりのころはそれはもう
どんな服を買ってあげようかと高揚しまくっていましたが、
大枚はたいて買った60cmサイズのロンパースは3回ほどしか着られず…

幸い家内が裁縫のできる人間ですので
我が家はそれでだいぶ助けられていますが、
「それなりに可愛い装いをさせてあげたい」と
「すぐ着られなくなるし、そんないいものは買っていられない」
のせめぎあいは、多くのお子さんを持つご家庭でも似たようなものではないでしょうか。

そこで当店にしては珍しく、子供服の登場です。
アイスランドのAS WE GROWから素敵なニットやシャツが届きました。

2015-09-08 12.06.52 2015-09-08 12.07.01
2015-09-08 12.30.29 2015-09-08 12.07.23

こちらのブランドは少し変わったスタンスでして、
「おさがり」と「子供はすぐに大きくなってしまう」ことにフォーカスしています。

あるニットがおさがりのおさがりのおさがり…を繰り返し、
途中ではお母さんによるサイズ調整も施されて
最終的にアイスランドの家庭に辿り着いたという逸話をもとに、
アルパカなどの上質な素材、古びないデザインで
長く着用できるゆとりをもったサイジングの服作りがなされています。

サイズ表示も「18M-36M(18ヶ月から36ヶ月」「3Y-5Y(3歳から5歳)」という
1年半から2年間対応の独特なシステムです。
なお、手袋や帽子は3Y-6Yとなります。
2015-09-08 12.13.21 2015-09-08 12.13.34

時代を超えて長く使えるデザイン=ベーシックに陥ることなく、
きちんと永続性を保ちつつも構造や配色で美しい服を実現していますので、
小さくなっても安心しておさがりに出せることでしょう。

当店に入っている中では一番高額なもので14000円(ニットコート)、
帽子や手袋ならば5000円と、セレブ限定の豪儀なプライス設定ではありません。

確かに安くはありませんし、実際ファストファッションは子供服にはほんとうに便利ですが、
たまにでも素材、縫製と高い次元で丁寧に作られた服を着せてあげることは必要なことです。

長く使った後はまただれかに長く使ってもらう、
そんなものを大切にすることを伝えるひとつの教材としても如何でしょうか。

AS WE GROWの商品はこちらから


コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です