My Darling 君が欲しいよ ~ INVERTERE/ NEWTON ABBOT

以前インバーティアのオレンジ色の女性用ダッフルコートをご紹介しましたが、当店に入荷した同ブランドのコートは、男性用と女性用で異なる生地を使用した別々のモデルとなっています。

男性用モデルは、インバーティア創業の地NEWTON ABBOTの名を冠した超弩級の一品です。
正直実用品としての服の域をやや逸脱した、道楽モデルとも云えるかも知れません。
2016-09-01 12.29.28

この生地については、多少話が長くなります。

往時のエルメスやオールドイングランドのダッフルコートはMoorbrook(ムーアブルック)という生地屋のヘリンボーンを使用していました。
特上品として名高い伝説的な生地だったのですが、このムーアブルック、のちに不況の煽りを受けて倒産してしまいます。
そして同時にムーアブルックの傘下であったインバーティアもその歴史に幕を下ろすこととなりました。
今から10年程度前の話です。

ムーアブルックが使用していた旧式の織機はたいへん非効率なものでしたが、生み出される生地はヘリンボーン柄の畝が深く刻まれ見た目に美しいだけでなく厚みがあって保温性に優れます。
また時間をかけてしっかりと織られることで生地の密度が高くなり、剛性感のあるコシが生まれます。

この織機、今となっては世界に数台(手元に資料等がありませんが4台だったと記憶しています)しか現存していません。
そのうち3台をイングランドの名門生地メーカーであるジョシュアエリス(当店にはマフラーが入っていますね)が確保し、調整して当時のヘリンボーンを再現することができたのがつい数年前のこと。
そしてインバーティアも静かに復活を遂げ、その生地でダッフルコートを仕立て、それが今年仲町台に上陸した次第となります。
2015-11-28 12.51.51

服自体の仕様などは前立ての向きを除いて女性用モデルとほぼ同一です。
兎に角生地を作るのに大変な手間と労力がかかるため、それが価格にダイレクトに反映されていますが、最上級とは如何なるものかの回答がここにあります。

ひょっとすると当店のような町の零細洋品店に置くものではないのかも知れませんが、思い切って紺一色、サイズ38(S~M相当)と42(L相当)のみご提案させていただきます。

これ以上は望むべくもないほど本当に素晴らしいダッフルコートです。
是非一度店頭にてその佳さをお確かめいただきたいと思います。

オンラインストアはこちら→ NEWTON ABBOT


コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です