好きになって、よかった ~ TANNER GOODS/ SKINNY BELT

とりわけ男性に於きましては、
装いが軽くなると気になりだすもののひとつがベルトではないでしょうか。

当店ではポートランドの若き職人集団TANNER GOODS(タナーグッズ)の手掛ける
ベルトを昨年より扱っていますが、
今年も定番”SKINNY BELT”の新規展開色が入荷してきました。
2016-05-12 13.54.18

SKINNYといっても幅2.5cm、一般的なベルトに較べやや細身程度です。
このブランドは通常モデルが非常に幅広なためこんな名前になっています。

“ヒッコリー”と名付けられたこの色は、
今まで扱ってきた”コニャック”よりも明るいブラウンです。

肉厚なイングリッシュブライドルレザー使い、頑強そのものの作りは変わらずとも、
若干仕様が変更されました。

まず判りやすい箇所として、
余ったベルトを留める環(これもベルトループと呼ぶようです)が
以前はメタル製だったのが、同素材のレザー製になっています。
使いやすさとベルトへの負荷を軽減するための仕様変更と考えられます。
2016-04-25 11.48.57

その他、以前バックルが着脱可能だったのですが、
これが固定で縫い付けられ、簡単にはバックル交換できなくなりました。
おそらくは耐久性の向上のためでしょう。
2016-04-25 11.50.44

仕様変更前も現行も、それぞれメリットデメリットのある話で
どちらが優れているという二元論で片付けられるものではありません。

ブラックとコニャックはまだ少し前の仕様のものが残っていますので、
そういった部分も含めてお好みでお選びいただければと思います。

ともあれそういった細かい部分はさて置いて、
このベルトの華美な装飾を省いた質実剛健さはなかなか他に見ないもの。

まだイングランドやスコットランドなどでは僅かに作り手も残っていますが、
確実に昔に比べてこうした一枚革のベルトの良品は手に入りづらくなってきています。

この良心的な価格設定もあとどれくらい維持できるかわかりません。

いいベルトは縁です。
是非入手が可能なうちにご検討ください。

オンラインストアはこちらです→ TANNER GOODS/ SKINNY BELT


コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です