金枝篇 ~ Millican/ FRASER THE RUCKSACK

先週登場したMillican(ミリカン)のバッグ、こちらお陰様で店頭にてご好評いただいております。

前回はアイテムとして初めての取扱いであるメッセンジャーバッグ”NICK”をご紹介しましたが、実はもう一種、バックパックも入ってきていました。
2016-09-06 13.02.032016-09-06 12.59.50

創業者夫妻の友人であるフォトグラファーからとりFRASERと名付けられたこのモデルもまたMillicanらしい、クラシックな顔つきに驚くほどの多機能を詰め込んだ逸品です。

素材はNICK同様Bionic Canvasが採用されました。
2016-09-01 12.57.15

ポリエステルを芯にしてコットンを巻いた糸で織りパラフィンコーティングした生地で、しっとりとした肌触りに煤けた風合いを備え、耐久性と撥水性に優れています。

フレームが仕込まれた背面表面にはウレタンパッドが張られ、しなやかでしっかりとした背負い心地に程よい柔らかさが加味されました。
2016-09-02 11.38.57_R

このパッドの両サイドにはファスナーが設けられており、背負った時に右手となる方面を開けるとクッションの効いたノートPC用スリーブが現れます。
2016-09-02 11.42.10

そして反対側は鍵用のフックやスマートフォンなどが収まるポケット、ペン挿しなどが設けられ、細々したものが綺麗に収まるスペースとなっています。
2016-09-02 11.41.36

ウェストハーネスとチェストハーネスは不要であれば簡単に取り外すことが可能です。
2016-09-06 12.27.09

本体両側のフラップ付きポケットはそれだけでもじゅうぶん使える便利なサイズですが、さらにこのポケットの裏もポケットとなっており、折り畳み傘も楽々入れられます。
2016-09-03 12.07.58

メインコンパートメントは雨蓋+ドローコードのトップローディング型で、
2016-09-06 13.03.50
中を見ればまた複数のポケットが。
2016-09-03 12.08.31

ちなみにこの内ポケットはハイドレーションにも対応しており、
2016-09-06 12.29.02
本体にはチューブを通す穴が開けられ、ショルダーハーネスにも留め具が設置されています(ハイドレーションは店主私物です)。
2016-09-06 12.30.032016-09-06 12.30.21

一見すると素っ気なさげなショルダーハーネスは、過不足ないパッドが仕込まれ、かつ体の動きに合わせて動くフィット性の高い構造です。
2016-09-06 13.08.53

また、細かい点ですがMillicanの特徴として、控えめなロゴも挙げられます。
アウトドアブランドはその是非はともかくロゴが目立つ傾向にありますので、そうでないものをお探しの方にこの点でもお薦めできます。
2016-09-06 12.32.27

とこのように語りどころ満載のバックパック、是非店頭にてその質感、ギミック、使用感を
直接ご体験いただきたいと願うばかりです。

オンラインストアはこちらです→ ラスト(レッド)/ スレート(ブルー)

保存

保存

保存


コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です