そこはかとなく書きつくれば、あやしうこそものぐるほしけれ ~ KELE CLOTHONG/ tunic K

こんな出だしで本日は最高気温30度なわけですが、
昼はそれなりに暑くとも朝晩の気温は下がってきて、
ときに羽織りものやニットの温もりを体が求めるような時期になってきました。

当店の話をするならば今季は特にニットが豊作で、
実にタイミングのいいことに
このところ各ブランドから続々と新作が入荷してきています。

先シーズンに取り扱いを開始したハンガリーのKELE CLOTHINGも、
専業ブランドとして面目躍如の完成度で再び登場です。

3型ある中で、今回はレディースモデルのいっぷう変わったチュニックをご紹介します。
2016-09-30-13-28-13

“tunic”を名乗っていますのでそう書いてみたものの、
その枠に収まるのかどうなのか少し不安も過る、
なかなかユニークなデザインの一枚となっています。

ノースリーブでロング丈であるのはご覧の通り、
それだけでなくサイドに深くスリットが入れられて
2016-09-30-11-47-10
後身頃の着丈が前に較べずっと長いのが特徴です。
2016-09-30-13-28-26

身頃は比較的大きめに設定されており、
伸びやかな素材も相まって圧迫感のないゆったりした着心地を生み出しています。

丸いネック周りの白い意匠はブランドの頭文字Kを表しています。
2016-09-30-11-47-40

全体的に癖がないとはとても言えませんが意外と他アイテムとの親和性は高く、
たとえば下にWaltzのスタンドカラーシャツを合わせると
すっきり上品な印象が生まれます。
2016-10-02-13-21-38

こうした少々デザインの強いアイテムを
普段敬遠されている方は少なくないと思いますが、
折角の装いの季節である秋、
ここはひとつチャレンジしてみるのもいいのではないでしょうか。

オンラインストアはこちらです→ tunic K


コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です