墨染に咲かぬ桜もこの春は 心あればや露けかるらむ ~ EEL Products/ サクラコート dorosome & sumisome

深草の野辺の桜し心あらば 今年ばかりは墨染に咲け 古今和歌集に収められたこの歌は、平安時代の歌人である上野岑雄(かむつけのみねを)が友人であった関白・藤原基経の死を悼み詠んだと云われています。 伝説では、歌に呼応して深草...

かしこも楽しこゝもよし いざ見てめぐれ汽車の友 ~ EEL Products/ SL JACKET & PANTS

元来出不精の気質ではありますが、さりとて外出遠出そのものが厭わしいということもなく。 常に眼前高く聳える金銭的問題の壁さえなければ、実際はいろんなところへ気儘な旅に出たい心持ちはございます。 この季節、こんな出で立ちで、...