愛と誠 ~ Honnete/ Elastic Pants

仕入れた本人が云うのも何ですが、
ため息が出るほど佳いシャツが続々と入ってきています。

このところ当ブログも毎日更新しているのに紹介が追い付かない状況なのですが、
今季は春夏よりさらにレディースのシャツに力を入れておりまして、
これからの時期そんなシャツと合わせていただきたいパンツも到着しました。

当店では初の取扱となる、フランス南西部トゥールーズ発祥の
ファクトリーブランドHonnete(オネット)です。
フランス語で”誠実”を意味するこのブランド名、
ビリー・ジョエルは「誠実なんて寂しい言葉、みんな不貞なのに」なんて
ヤケッパチなことを歌っていますが、
こちらはちゃんとその名のとおり高品質なものを誠実に作っています。

もともとは生地メーカーでしたが、そこから服を作るブランドへと変化していきました。
現在は生産拠点はフランスから離れており、
人件費が安く縫製能力の高さに定評あるポーランドに移っています。
自社ブランドだけでなくポール&ジョーやケンゾーなど著名ブランドの
OEM生産も請け負っていることから、その技術力は推して測ることができますね。

さて今回入荷しましたのはサルエル風のショートパンツで、
だいたい膝下くらいの丈感です。
2015-09-01 13.15.302015-09-01 13.13.31

このパンツの特徴としては生地の裁断にあります。
通常パンツは大ざっぱにいえば前後左右のパーツを縫い合わせて作りますが、
こちらは前後のパーツのみ、つまり中央の接合部がありません。
2015-09-01 13.15.55
この構造によってスカートのような生地の一続きの流れが生まれ、
より柔らかな印象となります。
生地が柔らかく、そもそも生地の余りが多い形状ですので、
シンプルなつくりですが立体感や運動性は損なわれてはいません。

グレーのストライプ柄の生地がウールとシルク混のポリエステル平織、
さらりとした手触りと軽さが特徴です。
ネイビーはレーヨン混のポリエステル綾織で、
グレーに比べ厚みがあり、より秋らしい素材感です。
どちらもポリエステルベースですので皺にも強いのですが、
見た目、質感は完全にウールのクラシックな生地で、化繊ぽさは感じられません。
その素材の完成度に、このブランドの出自が滲み出ます。

少しデザインの強い服ですから、
シンプルにニットやシャツと合わせるだけで雰囲気が出ます。
素材の見た目には癖がありませんので汎用性は高く、便利な一枚です。

オンラインストアはこちら→ グレーストライプ/ ネイビー


シャ・ラ・ラ ~ SHANANA MIL/ M-1951 FISHTAIL PARKA

一昨日の国会議事堂前には述べ35万人もが安保法案反対の意思表明に集まり、
また各地計約300箇所で同様の抗議デモがあったようですが、
翌朝テレビのニュース番組をつけると前日には何もなかったかの如く、
ほぼ全局が競うように岡崎市のコンビニ強盗なんぞを実況中継していました。

集団的自衛権の是非等についての店主個人の政治的信条はさて置き、
老若男女を超えて様々なスタンスが入り交じり議論が活発となっているこの状態は、
すなわち戦争というものが我々にとって
かつてよりずっとリアルな問題となっていることでもあります。

1960年代のベトナム戦争の時代、ヒッピーたちは反戦のメッセージを込め、
軍の放出品をファッションとして身に着けました。
否定し難い事実として、戦争のために開発されたデザインは
古今東西問わず極限の機能美を備えています。
爾来サープラスウェアは我々の生活の中にあくまで装いの手段として
溶け込んでいるという次第です。

仙台出身アメリカ在住のヴィンテージウェアディーラーGYPSY氏は、
きわめて深いミリタリーウェアの造詣を持っているがゆえに、
仕様面であったり形状であったり(そのすべては戦争に使うものとしては意味を持ちます)
日常的に用いるものとしてマイナス面となる要素が見えており、
ヴィンテージやリプロダクションをベースに
スタンプや手刺繍を施し、時には解体して再構築することで
より一層ミリタリーウェアの魅力を引き出しました。
それが今回ご紹介のSHANANA MIL(シャナナ・ミル)です。

2015-08-29 14.31.04

モッズコートとして有名なPARKA SHELL M-1951のリプロダクト品に
施された可憐な花の刺繍は、GYPSY氏の奥方MARIAさんによるものだとか。
過剰なヒッピー感はなく、抑制された分量が都会的です。

コットンの生地はそれほど厚手ではありませんが、
着脱可能なキルティングのライナーが付属しています。
このライナーの袖口がリブになって風の浸入を防ぎますので、
秋には外して、真冬は付けて、春には外して、と
長い期間使用することができます。

2015-08-29 14.31.282015-08-29 14.31.46

メンズのXS一枚だけを用意しました。
横幅が少し余るものの、店主(身長173cm 体重49kg)でジャスト、
強いて言えば袖がやや短く感じられます。
女性の方が少しだぼっと着てもいいサイズ感ですね。

オンラインストアはこちら→ M-1951 FISHTAIL PARKA


Girl in the snow, where will you go ~ Waltz for rolca/ クレリックシャツ

EELのランカラサンと入荷のタイミングがちょうど重なってしまい、
連続してクレリックシャツのご紹介となります。

今回のWaltzのシャツも非常に魅力的な逸品でして、
先日イザベル・キャンベルについてちらりと書きましたがまさにその流れ、
店主個人としてもとりわけ熱が入る型です。
2015-08-29 16.29.22 2015-08-29 16.30.31

当店ではすでに定番となっている同ブランドの丸襟ブラウス
(ちなみに今回このシャツと同時に補充されました)と同様に
超長綿ギザ88で織られた生地を使用しています。
紺の無地とグリーンのチェックをご用意していますが、
どちらも抑制が効いて落ち着いた色目です。

デザイン的には比翼仕立ての前立てですっきりした顔つきに、
襟と胸ポケットの縁、カフス、裾脇の三角ガセット、背面のロッカーループに
白い生地を用いることで、Waltzらしい静謐な透明感が生まれています。
2015-08-29 16.29.44 2015-08-29 16.29.58

特に英国的スクールテイストな装いには好相性ですが、
9月などの比較的温暖な時期であれば
これにblancのマスキュリンパンツなどを組み合わせても面白いかも知れません。
2015-06-16 10.59.14

個人的な願望としては、自分の娘には大きくなったら
こういうシャツを着るような装いの感覚であって欲しいなと思う次第です。

オンラインストアはこちら→ ネイビー/ チェック


はいからさんが通る ~ EEL/ ランカラサン

このシャツ、ランカラサンといいます。

ラウンドカラーのシャツを繰り返しマイナーチェンジして完成度を高め、
その3番目の形、として名づけられました。
ランカラサンになってから数シーズン、ランカラヨンには進んでいませんので、
今のところの最終進化形です。

その新柄が入荷しました。
2015-08-29 13.06.462015-08-29 13.05.45

春にも展開していたのですが、ブログでご紹介したつもりがしていなかったようで、
今更になって改まったご紹介となります。

その名の通り襟が円いのですが、
円いといっても少々角が取れている程度で、甘すぎません。
2015-08-29 13.06.58
そのためか当店では女性や若い方だけでなく、
大人の男性にもご支持いただいている型となっています。

胸ポケットも特徴のひとつで、一般的なパッチポケットでなく、
ペン挿しと見紛いかねないほど幅の狭い玉縁ポケットです。
2015-08-29 13.06.11

この2つの仕様により、カジュアル仕様のデザインシャツでありながら
過度にくだけすぎず、クリーンな印象を保持しています。

今回の新柄もサックスのドビーストライプと白×サックスのストライプ、
どちらも清潔感に溢れていますので、
入荷のタイミングは秋冬物とはいえどオールシーズン対応可能です。

ちなみに、写真では判りづらいのですが、
今回の2柄は襟とカフスの白い部分もドビーでストライプが織り込まれています。
これにより若干ドレッシーさが強まり、ウールのジャケットやニットとの相性も増しました。

秋冬は割合としてアウター、ニット中心の入荷となりますので、
シャツをお探しの方はお早めにどうぞ!

オンラインストアはこちら→
ホワイト×サックス/ ホワイト×サックスストライプ


ただこのまま 冷たい頬をあたためたいけど ~ alk phenix/ kai parka

実際の気温はそんなに低くないはずなのに、
猛暑続きから急に涼しくなると、体感としてぐっと冷え込んだように感じますね。
お日様もここ数日姿を隠し空がなんとも陰気で、まだ8月だなんて気がしません。

それに伴っていよいよ来たるべき秋の気分も高まり、
暖かな質感の衣類にも手が伸びるというものです。

展示会で東京に出る(といっても片道一時間程度の距離ですが)と
すでに大手さんや高感度なセレクトショップさんでは
カナダグースの極寒仕様のダウンジャケットなどを陳列し始めていますが、
いくら大人気ブランドで争奪戦になるといってもさすがに早すぎでは…
と、この仕事をしていてもつい思ってしまいます。

例年の横浜だと、9月末くらいから朝晩が冷え込むようになり、
10月中旬ごろから秋本番、11月下旬になれば厚手の外套登場、といったところですかね。
となるとしばらくはこんなスウェットパーカで対応できそうです。
2015-08-29 12.47.25 2015-08-29 12.43.56

alk phenixの新作kai parka。
今まで当店では同ブランドを「ame」と「shu」のみ扱ってきましたが、
それも7シリーズ中の2種のみ、今季からは「kai」も展開することとなります。
kaiは”快”、つまり快適さを追求したシリーズです。

一般的にスウェットはコットンもしくはコットンベースの混紡で、
吸汗性や風合いには優れているものの、重く、乾きが遅いという欠点があります。
このパーカに使用されているウール混のポリエステル生地は
ふんわりした軽快な質感と保温性だけでなく、速乾性まで備えているのが有難いところです。

ポケットはshu pantsと同様のスナップとジッパーを併用した構造で、
運動時に中のものが落ちるのを防いでくれます。
2015-08-29 12.46.36

右袖やフード、フードのドローコードにはリフレクタープリントが施されていますので
夜間も安心です。
2015-08-29 12.41.07

また、静電気中和糸が縫い目等に使用されているため、
化繊に起こりがちな冬の「バチッ!」の心配も軽減されます。
これからの時期、嬉しいですね。

alk phenixらしく、ハイテクを前面に出しすぎず生活に溶け込むデザインですので
老若男女問わずお勧めできます。
というわけでLサイズと女性でも着られるSサイズをご用意しました。

オンラインストアはこちら→ グレー/ ネイビー


悲しみのベアー・クロー ~ KARHU/ ARIA

満を持して6月20日に世界同時展開となったKARHUのARIAですが、
一部有名ショップでごく少量リリースされた限定モデルを除き
実社会でもネット上でもほとんど話題になっていない状況です。
ムムム!

当店では扱っていないもので
カルフにはアルバトロスというさらにレトロなモデルがあり、
こちらはブランドの代名詞として一定の人気を得ていますが、
未だにその地位を脅かす気配すら見せません。

ググってみたところ、
弊ブログより熱量の高いレビューは少なくとも日本語では見当たりませんでした。
それどころかInstagramにしても何にしても、公式サイトや関係者を除けば
こんなに執拗にアリアのレギュラーカラーを推しているのは
どうも地球上で当店くらいなのではないかという気にもなります。

そもそも、代理店の直営オンラインストアにすらアップされていないのは
どうしたことでしょう。

そんな逆境ではありますが、
最初から流行とか人気を前提に仕入れている靴ではありません。
だって惚れちゃったんだもん、なればその魅力を可能な限り伝えるのが仕事です。

店主自身この靴のネイビー×グレーのモデルを入荷日から2ヶ月程履いていますので、
恐らく本邦初の、使用感も含めたレビューを書き記すことに致します。
2015-08-24 17.23.04

ケイブ×フロラージュと両方試してみましたが、
意外とケイブの方が服に合わせやすく、
特にネイビーのパンツとの相性は抜群でした。
DSC09575
一見すると派手ですが、トーンが落ち着いていますので
悪目立ちはしません。
特にこれからのシーズンにはとても使い勝手はいいと思います
(蓋しそんな色のスウェードを盛夏直前に入れてくるあたりがカルフです)。

ではなぜネイビーを選んだのかといいますと、アウトソールの赤が決め手でした。
2015-08-24 16.17.54
トリコロール配色でもあるということですね。
これを履いてマリノス観戦に行きたかっただけです。
実際、これを着用して7/29の清水エスパルス戦に繰り出しました
試合は見事に逆転負けを喫しましたが、本稿では深くは触れません。

さてこれもこれで勿論使いづらい配色ではなく、
ネイビー、グレー、黒などとの相性は良好です。
特にコットンシルクやウールなど、上品な素材感のカジュアル過ぎないものならば
この靴の運動靴感を中和して、よりいい塩梅となります。
DSC09577 DSC09583

ちなみに、デニムだけは絶対に合わせてはなりません。
そのジーンズがどんなに見事なものであっても、
あっという間に’90年代のオタク青年になり果ててしまうことでしょう。
DSC09585

さて、ギアとして肝心の履き心地ですが、
足を入れたときに感じるちょっとした硬さが歩行時にほぼ気にならず、
寧ろ心地よいクッションと反発力でぐいぐい進めます。

カルフ独自の走行サポートシステムで”フルクラム”という構造がありまして、
ミッドフットを接地しやすくすることで踵から前足部に向かう移動を促進し、
テコの原理で蹴り出しをサポートするという仕組みです。
DSC09588

このシステムは’90年代に設計されたアリアだけでなく、
現行のハイパフォーマンスモデル(当店では取り扱っていませんが)にも
採用されているほど息が長く、それだけ完成度が高いということです。
たしかにアリアを履いて歩いてみればそれも宜なるかなでした。
キャプチャ2
キャプチャ

なお、サイドのMマークや踵の格子の内側など
全体の所々にリフレクター素材が用いられており、
夜間のランニングに効果を発揮します。
もともとは純潔のスポーツシューズであるという出自がここにも窺えますね。
2015-06-20 16.48.45

スポーツ用品専業メーカーとしての独自理論に基づいたテクノロジー、
北欧ならではの味わいのある色遣い、
本質的にはなかなか完成度の高いシューズです。
ただしそのユニークさがゆえにおそらくは万人に評価されづらいのかも知れません。
メディアにもほとんど取り上げられませんし。

まだもう暫し時間はかかることでしょうが
ひとりでも多くの方がその魅力に気づけるよう、
仲町台の片隅から声を上げ続けていきます。

オンラインストアはこちら→ ケイブ×フロラージュ/ グレー×ダークネイビー


蒼く眠る水の星にそっと ~ EEL/ 陶器釦のシャツ

EELからの秋物第一弾として、陶器釦のシャツが入荷しました。
2015-08-22 12.15.39 2015-08-22 12.19.09 2015-08-22 12.17.35

オープン間もないころにも一度展開しています
お陰様で早い段階で完売致しましたので、
初めてご覧になるお客様も少なくないと思われます。
ということで改めてご紹介を。

今回は白のピンポイントオックスフォード、
グレーギンガムとブルーギンガムの3色が入ってきています。
ブルーは当店では初入荷ですね。

夏にご好評いただいた陶器釦のポケTと同じボタンを、
贅沢にも前立て、カフスにあしらったシャツです。
ひとつひとつ手で練って生まれた、俳味ある蒼いボタンの魅力は
まさしく百聞は一見に如かず。
陶器といえど強度の高い土を使っていますので家庭での洗濯も可能
(裏返してネットに入れればベターです)で、
貝ボタンより丈夫とも云われています。

袋縫いの襟、舟形の胸ポケット、
台襟と剣ボロのみに使用されているシャツ共生地のくるみボタンなど、
陶器釦だけでなくシャツ自体も細部に亘るまでデザインされており、
非常に完成度の高い逸品です。
2015-08-22 12.19.17 2015-08-22 12.18.02

全色XSを揃え、白に限っては全サイズご用意していますが、
おそらく今回も、特にXSはすぐに無くなってしまうことが予測されます。

気になる方はお早めに!

オンラインストアはこちら→ ホワイト/ グレーギンガム/ ブルーギンガム


買物ブギー ~ mannine

ご好評につき欠品中だったmannineのミニポーチが追加入荷しました。
そしてそれと同時に、ハンカチの新作も入ってきています。

2015-08-21 11.47.32

40cm角のサイズの新柄は
ワラオ君のおばあちゃんと魔法使いボエスの2柄です。
2015-08-21 12.30.57 2015-08-21 12.30.30

ワラオ君のおばあちゃん柄には
幼少期のワラオBros.長男次男も登場しています。
それにしてもワラオ形状のまま子供の二人、
彼らのおばあちゃんが果たして人間なのか何なのか
考えれば考えるほどモヤモヤしますが、
そんな思索を促されるのもこのブランドの魅力のひとつです。

50cm大判サイズは買い物袋をぶらさげた
夫柄と妻柄(たぶん夫婦だと思うのですが…)、こちらも2柄です。
それぞれ自分のバッグだけを持った配偶者がセットで描かれています。
(8/30追記:ワラオ君のご両親でした!!)
2015-08-21 12.29.43 2015-08-21 12.29.07

どの柄もmannineらしいポップな絵柄でありながら、
しっとりとして落ち着いた配色です。

着用するもの以外にこういうちょっとした小物で
季節感を出すのも、なかなか粋なことではないでしょうか。


山が萌え 鳥が舞い 雲は流れ 波はしぶく ~ RHYTHMOS

一昨日お盆の出先から戻ってきた家内と娘が、
息つく間もなく本日鹿児島の家内の実家へ発ちました。
今度は一週間のやもめ暮らしです。

考えてみると、娘が飛行機代が必要な年齢になって以来、
店主は薩摩の地を踏めていません。
たまには行きたい…

鹿児島、実にいいところです。
どことなく異国情緒があって、ご飯も焼酎も美味しく、
そして薩摩剣士隼人がいます。
20120410132900b8f

さて、そんな鹿児島といえば当店ではカタルタRHYTHMの革小物がお馴染みですね。
どちらもたいへんご好評いただいており、Euphonicaには欠かせない存在です。

そのRHYTHMですが、
9月よりRHYTHMOS(リュトモス)とブランド名も新たに再始動することとなりました。
キャプチャ

“リュトモス”とは”リズム”の語源となった古代ギリシャ語で、
物の姿や形を示す意の言葉とのことです。

銘が変わるといっても商品が全替わりするなどの方向転換ではなく
ブランドとして次のステージに進むにあたっての区切りとしたようですのでご安心を。
とは言いつつも店主もまだその新しい姿を直接見てはおらず、
一ファンとしても次の展示会を楽しみにしている状態ですが。

というわけで、現行の”RHYTHM”ブランドが手に入るのは今だけです。

人気の長財布Zip(L)も完売後の追加入荷分が
ネイビーとレッド一点ずつのみになる(8/18時点在庫)など、
もう型によっては在庫もそれほど残ってはいません。

今後もRHYTHMOSは継続して取り扱う予定ですが、
次回の入荷は来年になる可能性が高いと思われます。
お早めにどうぞ!

オンラインストアはこちら→
長財布 Zip(L) ネイビー/ レッド
財布 Zip(S) ブラウン/ キャメル/ ネイビー/ レッド
カードケース Visit(W) レッド
ペンケース Penna ブラウン/ キャメル/ ネイビー/ レッド
キーホルダー Tag ブラック/ ブラウン/ キャメル

保存

保存

保存


きみになりたい ~ TAGE/ ビッグプリーツタイトスカート

当店の品揃えは基本的にトレンドではなく店主の気分で構成されています。
特にメンズにはその傾向が顕著
(自分が着たいかどうかを重点に選定しています)なのですが、
言い換えればレディスはまだ現段階ではさほどでもないということです。

特に今回の春夏がファーストシーズンで
お客様の嗜好が発注時には未知であったため、
意図的にテイストを散らしていました。
それでもセレクトが偏っていると評されることがしばしばありますが…

秋冬はもう少し店主の趣味性を強く盛り込みます。
女性にこんな服を着て欲しいな、というよりは
自分が女性だったら着てみたい、の方向です。

今回ご紹介のTAGEのスカートもまた然りです。
2015-08-17 12.16.52

以前ご紹介のパンツと同じダブルスポンジクロスという
ポリエステルベースのふわっとした生地を用いており、
フロントの大きな襞がデザイン上の際立った特徴となります。
タイトスカートはタイトスカートなのですが、
どことなく中性的な雰囲気です。

空想してみます、
自分がおじさんでなく女性であったなら。
これに合わせるのはブランドストーンの#558でしょう。
ソックスはLOCAL ROOTSの白で。
トップには薄手のニットなどがいいですね。
2015-08-17 12.38.03

余談ですが、店主にとってはベル&セバスチャン時代のイザベル・キャンベルが
永遠の女性ファッションアイコンです。
thegentlewavestopkc85xkl6xbw22w6

彼女のテイストをそのまま店頭に持ち込むことはしないまでも、
レディスに関しては常にどこかしら品揃えの基準の一つになっています。

皆さんにも、装いの規範となるような憧れの存在はいますか?

オンラインストアはこちら→ ブラック/ ホワイト