コンディション・グリーン ~ HAVERSACK ATTIRE/ リネンキュプラシャツ

天気や気温はなかなか安定しませんが、それでも初夏らしく緑がすっかり濃くなってまいりました。

当店が並ぶ歩道の街路樹も、フサフサと茂っています。

この色彩の変化もあるのでしょうか、以前なら派手だと敬遠されていたような緑色の服が、お客さまにも違和感なく受け止められだしてきました。


HAVERSACK ATTIREらしいこのシャツは、リネンにキュプラを混ぜることで、清涼感をそのままにしっとりとした潤いを出した生地で仕立てられています。

この美麗な生地と呼応する、白蝶貝ボタンの艶やかさ。

ちょっと変わった仕様として、両脇にポケットが設けられています。

これから暖かさを増していくなかで、シャツとしては当然のこと、ちょっとした上着としても使えそうです。

なお、このポケットはパンジャブ地方のクルタシャツから引用されており、内袋が横でなく下に向かっているため、中身を出し入れするためには少し手を曲げる必要があります。
これは考えなしにわざわざネガティブな構造にしているわけではなく、スリ防止のため。

昨年ご紹介したロングシャツにも同じポケットがついていましたので、憶えている方もいらっしゃるかも知れませんね。

ハバーサック全般に言えることですが、単品で見たときの強い印象に対し、着てみるとすっと装いに溶け込んでくれます。
百聞は一見に如かず、まずはお試しあれ。

オンラインストアはこちらです


コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です