たまもの ~ tilt The authentincs/ Out Tuck Slim Trousers & In Tuck Semi Wide Slacks

どのアイテムも驚くほど高水準なtilt The authenticsですが、とくにブランド発足時からのファンの皆様から一際評価が高いのが、パンツ類です。

毎シーズン入荷のタイミングで新型をご購入されるお客様もいらっしゃるほどで、デビューからずっと見続けている当店からしても、デザインと品質へのストイックなまでの追求には唸らされるばかり。

在庫をご用意できるいまのうちにご紹介を急ぐことにしましょう。

まずはtiltといえばのテーパードパンツ。

素材はコットンのチノクロス…要はこれ、「チノパン」です。

しかし、その馴染み深い名から聯想する姿とは、また随分と隔たりを感じますね。

高密度に織られた上等な素材、美しいシルエット、そうした部分はもちろんのこと、よく見ると細部にも入念な仕事が見られ、このパンツの完成度をより高めています。

まず特徴的なのがヒップポケットの角度です。

正面から見たときの緊張感を絶妙に外すハの字に、控えめなユーモアが覗きます。

一箇所のみ変則的につけられたベルトループも油断できません。

右正面の腰位置にはひっそりとコインポケットが。

腰裏にはマーバルトが設けられ、腰回りのフィット感を高めています。

当然の如く、裏のパイピングの始末などもごく丁寧です。

「チノパン」にして「チノパン」に非ず、”tilt the authentics”の名を体現したような一本です。

お次はがらりと雰囲気を変えて、ウールのスラックスを。

やや細身のテーパードパンツが代名詞的な存在となっている同ブランドでは珍しいセミワイド型で、それほど季節感の強くないウールギャバジンで仕立てられています。

上品なウールパンツでありつつも、ただそれだけでは当然終わりません。

腰のシームポケットは軍用のパンツから引用し、

先に挙げたパンツ同様、ベルトループにも敢えてアンバランスさを付与しています。

脚部のシルエットはややワイドですが、腰回りをすっきりとさせており(プリーツも浅めです)、全体的なボリュームは抑えられています。
そこから流れるラインを、程よい重みのあるダブルの裾が締め、物語が成就するというわけです。

どちらがお薦めと問われても、もうご要望やサイズ次第としか言いようのないほど甲乙つけがたい両者。

例によって穿いてみないことには魅力が完全に伝わらない服ですから、是非一度お試しください。

オンラインストアはこちらです→ Out Tuck Slim Trousers(キャメル)/ In Tuck Semi Wide Slacks(ミディアムグレー)


コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です