そろそろこの街に キミと近付ける季節がくる ~ ASEEDONCLOUD/ Duffle smock coat

渡し守の妻は、夫が着ていたコートを自分のものにしてしまったようです。

ASSEDONCLOUDの今季の物語については以前のブログをご参照いただくとして、もともとダッフルコートやダッフルスモックは海軍が使っていたものですから、着やすいように大胆なカスタムを施したとしても、どこかに潮の匂いが漂います。

英国MOON社製のヘリンボーンツイードを使用したこちらのコート。
トグルは襟元のひとつだけ設けられていますが、前立ての中でしっかりとボタンで留める構造につき、冷風は中に入り込んではきません。

男性用のコートを無理矢理女性が着られるようにした形状で、袖は折り返してあり、たっぷりとした身頃はベルトでぎゅっと絞って着ます。

ユニークな仕様として、入り口がふたつあるハンドウォームポケットには言及せずにいられません。

外から見ると左右ともに2つずつのポケットが重なっているように見えて、実は左側は中でひとつになっています。

左側にパートナーがいれば、そのパートナーは腕を組んだときに右手をこのポケットの下段にすべり込ませることができます。

すると、ポケットの中でひっそりと手を繋げるわけですね。
もう、どこまでもロマンティックなデザインです。

オンラインストアはこちらです


コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です