水を得た魚 ~ HAVERSACK ATTIRE/ ミノテックスフィッシュテールコート

瞬く間に1月が過ぎ、寒さの中にも少しずつ春の気配が色濃くなってまいりました。

今すぐ必要という方を除けば店頭でも冬物より春物をお探しの方がほとんどとなっていて、店主の気分も自然と春めいてしまいます。

春といえばスプリングコート、今季は例年ほど種類は多くないにしても素晴らしいものばかりが届いており、たとえばこのHAVERACK ATTIREのコートも店頭で熱い注目を浴びている一枚です。

ちなみにレディースサイズもご用意していまして、なぜかこちらはブランド名がHAVERSACK名義なのですが、仕様はまったく同じですのでまとめて解説致します。

軽くしなやかで、わずかながらストレッチ性も備えているこの生地はミノテックス。

帝人フロンティアの誇る高機能ポリエステルSOLOTEXを用いたこの生地は、表面に目に見えぬ細かい溝が設けられていて、雨など水をその溝に流し、内部への侵入を防ぎます。

ためしに水滴を落としてみましたが、生地の上をただぷるぷると転がるばかりです。
驚きます。

ウレタンコーティングを施しているわけではありませんから、加水分解も剥離も心配なく、のびやかな生地の特性も損ねません。

この素晴らしい素材を使って、HAVERSACKならではの作り込みにより生まれたコートです。
その完成度には唸らされます。

バルマカーンタイプにM51フィールドパーカのディテールを掛け合わせた、そんな珍しいハイブリッド型となっています。

フィッシュテールと呼ばれる背面が燕尾状となった裾は、前後の紐を左右の脚に固定することで裾がバタつくのを防ぐ、軍物ならではの仕様です。
使わないときは内側に折りスナップで留め、すっきりさせて運動性を高めることも可能となっています。

袖も、M51を踏襲しています。

肘にはアクションプリーツが入り、

カフスの中に伸縮性のある素材が仕込まれ、その先にあるボタンホールに2つ並んだボタンのいずれかを留めることで、袖口を絞ったり緩めたりすることができます。

撥水性を大きな売りにするコートならではの細かいディテール、ポケットのフラップが袋状になっていて、フラップ脇からの浸水を防いでくれます。

襟にはチンストラップがついていますので、少し肌寒い日などスタンドカラーとしてお使いください。

なお、このミノテックスを使用したスカートもご用意しました。

色の薄いスカートは汚れが心配という方も少なくありませんが、水を弾き洗濯も可能なこの素材ならご安心いただけるのではないでしょうか。

こちろんコート同様、スカートも細部に至るまできっちりとデザインされており、両脇にはハンドポケットが設けられ、

またウェスト背面側にはゴムが仕込まれています。

澄んだベージュも目にうれしい、春の到来への期待高まるコートとスカート、どうぞ一度ご検討ください。

オンラインストアはこちらです→
ミノテックスフィッシュテールコート Men’s/ Ladies’
ミノテックススカート


コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です