Everything is good and brown ~ EEL/ Dress Cowboy

晴天の中ORDER BORDER開催中ですが、もちろん通常の春物も変わらず展開しています。

暖かくなると着たくなるもののひとつがシャツ、そこにEELから今季ちょっと変わった新作が登場しましたのでご紹介します。

ウェスタンシャツをベースに現代の都市で着る服として再構築をかけた、その名もDress Cowboyです。

本格的な仕様となると絞られた腰、タイトな横幅、長い着丈となり、如何せん土埃舞う雰囲気に満ち溢れており(それが佳さではあるのですが)少し扱いの難しいもの。
しかしその独特なディテールが時を超えた魅力を放つのもまた事実です。

そこを絶妙なバランス感で西部の男を彷彿させないクリーンな一枚として成り立たせてしまえば、躊躇する理由など見当たりません。

肩のウェスタンヨークでご挨拶代わりのウェスタン感を出し、


ロングポイント気味の襟がTEXMEXな匂いを放ちつつも

ゆったりとしたサイズ感のプルオーバーとしてまとめることで別物となりました。

ボタンもスナップではなく通常の貝ボタンです。

縫製はドレスシャツの工場で行われ、本場ではあり得ない緻密で繊細な仕事ぶりが窺えます。

生地は色によって異なり、ホワイトはどこかメキシコの乾いた風が漂う織り柄、

キャメルはソリッドな無地のブロードが採用されています。

そのゆったりとしたサイジングも相まって、他に類を見ないリミックス感覚に溢れたシャツであることは一度袖を通せばご理解いただけるはずです。
春夏の少し変わった一枚として是非ご検討ください。

オンラインストアはこちらです→ ホワイト/ キャメル


コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です