この道 わが旅 ~ MONTANE/ Dyno Stretch Jacket

先日、店休日を利用してみなとみらいの横浜美術館に行って参りました。

お目当ては現在開催中の『ファッションとアート 麗しき東西交流』。

明治維新後、横浜から欧米に輸出された着物が現地のファッションへもたらした影響、その変遷などが、当時のドレスや絵画など様々な角度から楽しめる好企画でした。

個人的には鏑木清方とジャンヌ・ランバンの素晴らしさが印象に残っていますが、そんな店主のざっくりした感想ではなく、お馴染みROBEに過不足ないレビューが載っていますので、是非こちらもご覧ください。

ROBE/ 横浜美術館初となるファッション展「ファッションとアート 麗しき東西交流」が開催中

さて、当日は暖かかいような肌寒いような、そして雨が降るのか降らないのかよくわからない、何とも微妙な天候でした。

おまけに時間がたっぷりあったため桜木町から白楽のTweed Booksさんに立ち寄りつつ新横浜まで歩くプランでしたので、

羽織りものとして選んだのがこちら。

高機能ギアといえばMONTANE、そのソフトシェルジャケットDyno Stretch Jacketです。


結果として、大正解。
安心して頗る快適な散歩が出来ました。

実は昨年も同名のモデルが入荷しており、形状はほぼ変わっていません。

ワイヤーが仕込まれ調節可能なフード、

前立て裏に貼られたマイクロフリースによる快適な顎まわり、

ベンチレーションにもなるメッシュ仕様のポケット、

動きやすいカッティング、

どれも変更の必要がないほど高い完成度でした。

しかしながら、今回使用される素材が変わったことで、特徴がやや異なるものとなっています。

今回採用された”Chameleon³”は通気性、排湿性、ストレッチ性に優れた素材で、たいへん動きやすく、アップダウンを歩いていても蒸れをほぼ感じません。
それでいて小雨程度はゆうに弾く撥水性も備えています。
そこまでは昨年モデルに使用されていた”Chameleon Kinetic”と同じですが、今回はそれより厚みを持たせ、より高い防風性、保温性を実現しました。

言い換えれば、前回の方が薄く、軽く、涼しいということでもあり、これは優劣というよりもお好みや用途次第かなと思います。

前モデルもまだブラックとブルーは在庫が残っていますので、是非見較べてみてください。

オンラインストアはこちら→
ブラック/ シャドウ/ アンタークティックブルー
(16SSモデル ブラック/ アンタークティックブルー)


コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です