うつつにひとめ見しごとはあらず ~ comm. arch./ Knitted Polo in Moss Stitch

暖かい、というよりは暑いくらいになってまいりました。
実感として最高気温よりも最低気温が高くなってきたのが大きいですね。

となると本格的にポロシャツの出番です。

今年はスキッパーポロ中心のラインナップではありますが、こうしたいわゆるポロシャツ的なものも当然ご用意しています。

そうは言っても技巧派ニットブランドのコムアーチ。
単にいいポロシャツですねでは終わらせません。

シーツに使われるようなやさしい肌触りの高級インド綿をぎゅっと強撚した糸で編まれた鹿の子生地は、着込んでも毛羽が立ちにくく、やさしさと強さを兼ね備えています。

襟の構造が面白く、付け根の部位をミラノリブにすることで台襟と同等の剛性感をもたせており、ジャケットなどを羽織った際も襟がぺたっと潰れません。

胸のポケットは両面編みにして本体に対しコントラストをつけています。

裾の編みの変化もニットポロならでは。

決して華やかではなくとも、律儀で、ちょっとしたユーモアを含ませるほどには愛嬌もある、そんなデザイナー氏の人柄が偲ばれるような一枚です。

オンラインストアはこちらです


コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です