愛しい 壁際の花よ ~ BRAASI INDUSTRY/ GEORGINA

優しく照る空の下2月が始まりました。

この麗らかな陽気に合わせて、人気のBRAASIのトートバッグGEORGINAが入荷してきています。

しかも今回は当店が別注をかけた特別仕様、さらにそれを3パターンご用意しました。

本体とウェビングテープの配色を当店にて指定しただけではありません。

ライニングにはいつもの素材ではなく、プラハの若き気鋭デザイナーEva Hanzalováが手掛ける壁紙ブランドPaper Joeの生地を採用し、既存品とは一味もふた味も違う仕上がりとなっています。

ではそれぞれご紹介していきましょう。

まずはこちら。

艶のあるブラックの本体にサルビアブルーのテープ、ライニングには”Greased Lightning”と名づけられた柄を組み合わせました。

90年代のスポーツバッグの匂い漂う配色の隙間から、想像力を掻き立てる抽象的な異界が覗きます。

お次は、ネイビーボディにローズグレーのテープ、ライニングは”Patisserie”。

体重とカロリーの出どころについて考察する女の子の詩がそこには捧げられています(Paper Joeのデザインはきわめて観念的で、実に説明しづらいのです…)。

花柄もモノトーンならば、パティスリーの名のわりに甘すぎることもなく、男性でも使いやすいのではないでしょうか。

最後は真っ白な外面と、そこに映える牡丹柄”Peony”。

家の中にはドライバー、靴墨、コンタクトレンズなどがあるのに、じゅうぶんな量の牡丹はないのでは?というEvaの素朴な問いかけが込められています。

こちらは先のPatisserieに対してとてもキュートな出来栄えとなりました。

大人から子供まで、特に女性にお薦めです。

どれも自信作ですので、お好みに合わせてお選びいただければ幸いです。

新しい季節のお供に、是非とも新しいバッグを。

オンラインストアはこちらです→ ウェットブラック×グリーストライトニング×サルビアブルー/ ネイビー×パティスリー×グレー/ ホワイト×ピオニー×ホワイト


コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です