2人でバイクのメット5回ぶつけてたあの合図 ~ BACH/ BIKE2B

他店様ではあっという間に完売してしまったらしくヤフオクではすでにプレミア価格がついているようなのですが、どっこい当店ではまだブラックとベージュを通常価格で購入可能です(2015/4/17時点)。

入荷日から何件もお問い合わせをいただいており、これはすぐに無くなるかなと思い敢えて商品説明を書かなかったのですが…

ということで、SHIELD22と並ぶBACHの代表作、BIKE2Bをご紹介致します。

2016-11-17-12-52-04

文字通り自転車等での使用に適したバックパックですが、一般的なサイクリング用と違い30リットルとなかなかの大容量です。
タウンユースとしてもこれくらいが大きさの限界でしょう。

いわゆるパネルローディング型で、内ポケットが非常に充実しています。
2016-11-17-12-47-27

基本設計としては、収納の充実したオーソドックスなバックパックと言えます。

背面側にはパッドの入った薄型ポケットもあり、ノートPCなどに対応しています。
2016-11-17-12-43-28

が、伊達にBIKEを名乗っているわけではありません。
まず本体下部にはラバー性の小さなパーツが付属していますが、ここにLEDライトを装着することができます(自転車ショップ等で入手可能です)。
夜間はここで赤く点滅させればより安全というわけです。
2016-11-17-15-17-37

また、BACHお得意の隠しポケットは2箇所配されていて、片方はレインカバー、
2016-11-17-12-46-51
そしてもう片方にはヘルメットホルダーが内蔵されています。
これを引っ張り出して本体のループに引っかければ、脱いだヘルメットを気軽に収めておけます。

2016-11-17-12-46-27

一般的な自転車用ザックは薄く、狭く、軽く、ハイドレーション使用可能、というそれはそれでスパルタンな方向性ですが、このBIKE2Bはそれとはまったく異なる哲学を持っている孤高の存在です。

シンプルなルックスは広いシーンでの対応を可能とし、頑強な素材使いやしっかりとした背面パッドやショルダーハーネスはモノを運ぶ道具としてのバックパックならではのものが使われています。
2016-11-17-12-44-22

ショルダーハーネスといえば、スタビライザーのストラップを有効に利用できていない使い方をされている方を街中でしばしば見かけますが、販売店のスタッフは接客時どう説明しているのでしょうか?
思わず後ろから呼び止めて「そこ、引いて、体に沿わせて!」と余計すぎるお節介をしてしまいそうになるのを、いつもぐっとこらえています。

オンラインストアはこちらです→http://euphonica.yokohama/shopdetail/000000000099
(追記:後日カラーバリエーションが増えました→ コール/ スティール/ カモフラージュ

保存


コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です