ダンサー・イン・ザ・ダーク ~ Farmers Market/ Myrka

店主、AS WE GROWとFarmers Marketの縁でじわじわアイスランドに興味が湧いてきています。

考えてみればサガルーンの本場です。
ファンタジーオタクには垂涎の世界ではありませんか。

前回は叶いませんでしたが、アイスランド語が用いられているFarmers Marketの商品名、意味だけでなく発音なども一寸頑張って調べてみようと思っています。

今回ご紹介のケープ”Myrka”、「ミヒュカ(ミシュカ?)」に近い発音のようで、どうやら「暗い」という意味だそうです。

なぜそんな陰鬱な名前にしたのかは定かではありません。
しかしながらご覧の通り服自体の存在感は暗いどころか眩いほどの輝きを放ちます。
2016-11-04-12-23-27_r

兎角形状のインパクトに目が行きがちですが、まず素材について説明させてください。
このケープに使用されるウールはアイスランディックウール、即ちアイスランドの羊の毛です。

この羊は入植者とともに来島(9~10世紀ごろ)して以来およそ1100年間人工的な品種改良等が行われなかった云わば原種で、その毛は中空構造になっているため軽く暖かく、また脂分を多く含有し撥水、防汚性に優れています。
くわえて耐久性が高いことも特徴として挙げられる点です。

アイスランディックウールを用いた織物やニットはイタリアの柔らく繊細なものなどとは異なる独自の魅力を放ち、その希少さも相まって最高級品として世界に知られています。

デザインについてはくどくどと述べる必要はないでしょう。
件の生地に繊細なフリンジとしっとりとしたコーデュロイのフリルを組み合わせたケープ、流行や時代を完全に超越した逸品です。
2015-11-09 19.22.08 2015-11-09 19.21.55

「一生モノ」という安易な表現はなるべく使わないように心がけていますが、これに関しては図らずもその言葉で伝えたくなってしまいます。

こういう強い服はあまり気張らず日常着と合わせてさらりと着るくらいが丁度いいかも知れません。

だれにでもお勧めできるものではないものの、波長が合う方でしたら必ずや似合うと思います。

一枚きりの入荷ですので、気になる方はお早めにどうぞ!

オンラインストアはこちらです→ Myrka

保存

保存


コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です