ライラックってどんな花 時々耳にするけど ~ comm. arch./ Hand Framed Cotton Linen CD

服を選ぶにあたって、どうせならできるだけ年間の長い時期使っていきたいという実用的な希望は当然ではあるものの、逆に限定的に特定の季節だからこそ活きる、そんな瞬発的な魅力もまた捨て難いですよね。

まだ肌寒さはしばらく続くであろうとも、日に日に春は色濃くなっていきますから、体感的な機能のみならず、視覚的にもその移ろいを愛でていきたいもの。

先日届いたカーディガンは、見た瞬間から、まさにいまから初夏にかけて堪能したいと思わせてくれます。




とくにここ数シーズン、女性にも大好評なコムアーチ。

美しい形状のみならず、可憐な色彩に心躍ります。

品質の高さは言わずもがな。
フレンチリネンに綿を混紡した糸を原料に、東北地方の職人さんが手横編み機を用いて一着ずつ編み立てています。

適度な涼感、乾いた肌触りを備えながらも、ふっくら、もっちりした風合いで、着心地は抜群です。

デザイン的にも細かい遊びが効いていて、背面、袖、そして前面のポケットは編地の裏面が表になっています。
これにより、控えめながら一種のクレイジーパターンのようなポップな変化が生まれました。

さてこれらのニットの柔和な色は、女性用に提案されたものでして、男性用モデルには別に渋めのカラーバリエーションが用意されていました。

しかし、こんなに綺麗なのに何も女性に独り占めさせることもないじゃないか、そう店主は考えまして、展示会でデザイナーの高橋さんにお願いした結果、男性用も作っていただくことになりました。

カリビアンブルーのみ入荷早々店頭にて巣立っていますので、現在はこのライトライラック、

クリームの2色をお見せできます。

もちろん女性用モデルをそのまま大きくしたのではなく、ボタンの位置やシルエットなどは男性用にデザインされていますので、フェミニンな印象にはなりすぎません。

いいものができるのはわかっていましたが、それにしても期待以上の出来栄えです。

シンプルかつ柔和ながらしっかりとした存在感のあるカーディガンですから、たとえば白いTシャツの上に羽織るだけで春の装いが完成しますよ。

オンラインストアはこちらです→
Hand Framed Cotton Linen CD(Ladies’) カリビアンブルー/ ライトライラック/ クリーム
Hand Framed Cotton Linen CD(Men’s) ライトライラック/ クリーム


コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。