GIVE ME FIVE! ~ comm. arch./ Hand Framed 5GG CD & PO

早いもので、11月も残すことあと約1週間。
まだ昼は暖かさが残るものの、晩秋が冬に向かいつつあるきょうこのごろ、薄手の万能タイプだけでなく、しっかりとした保温性の高いニットがうれしくなってきました。

この冬も素晴らしい逸品揃いのコムアーチのニット、そのなかから本日はちょうどいまの時期からリアリティの増してくるローゲージニットをまとめてご紹介致します。

すべて豪州産のメリノ、そのなかでもバージンエクストラファインウールのみを用いて、カシミア用紡績機でつくられた糸を使用しています。
ローゲージニット(5ゲージです)にしばしば見られるチクチク感や硬さはありません。

この糸を使い、東北地方の手横編み職人の手でゆっくりと時間を立てて編みたてられることで、肉感豊かな編地が生まれました。
見た目以上の柔らかさ、心地好い弾性には驚かれることでしょう。

まずはカーディガンから。

ごくごく普通のカーディガンのように見えて、前身頃以外はすべて編地の裏面を表側に用いています。
この控えなめユーモアもまたコムアーチらしさですね。

お次はプルオーバーを。
こちらはメンズ、レディースをご用意しましたが、それぞれ男性用、女性用にデザインの細かな違いがあります。




メンズは編地の暖かさをたっぷりと味わえるモックネックセーターです。

ボリューミーな素材の特性を活かしつつも、裾のリブの脇にスリットを入れることで腰回りの締め付けを抑え、着用時にすとんと落ちるようなシルエットを描きます。

それと似て非なるレディース。



襟周りは立ち上がってはいますが、モックネックと呼ぶほどでもなく、首筋が綺麗に出る絶妙な高さです。

着丈は短めで、全体的に円み帯びた柔和な形状となっており、女性の体のラインを美しく引き立てます。

あらゆるジェンダーの同権は自明の大前提として、男性には男性ならではの、女性には女性ならではの肉体的な特徴があります。
こうした飾り気のないニットも、そのポジティブな違いを理解してデザインされているかどうかで、また一味ふた味と変わってくるものです。

オンラインストアはこちらです→
Hand Framed 5GG CD アルパインシープ/ パインツリー/ ワイン
Hand Framed 5GG PO(Men’s) コールマイン/ パインツリー/ ワイン
Hand Framed 5GG PO(Ladies’) ブラッドオレンジ/ クリーム


コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。