A winter fairy is melting a snowman  ~ KIMURA/ narrowing cardigan

ほぼ当店のプライベートブランド状態だったのも過去の話、その評価は年々高まり、いまや全国にその名を轟かせつつあるKIMURA。

その代表作が、言わずと知れたnarrowing cardiganです。

2018年の鮮烈なデビューから現在に至るまで人気は衰えることを知らず、それでいて守りに入ることなく毎シーズン新しい素材や色の提案が続いています。

この秋冬は2種類の素材をご用意。

昨年も大好評いただいた細畝コーデュロイは

焦茶と

緑青(銅の錆色ですね。このネーミングセンスがまた実にKIMURA…!)

の2色が登場しています。

パイピングは各色灰色に統一され、ややもすれば重たくなりがちなコーデュロイの雰囲気に、程よい軽さが生まれました。

もう一種類はこちら、ふんわりした風合いのフランネルです。

なんだか静かにやさしく語りかけてくるような素材感ですが、それもそのはず。

オーガニックコットンにヤクの毛を混ぜた、スペシャルな生地を使用しています。

ヤクは寒暖差の激しい過酷な環境で暮らしている動物ゆえ、その毛は柔らかく保温性に優れています。
また、皴や毛玉ができづらく、さらには高い放湿性も備えているため、暖かい室内でも快適さを維持してくれる、ひじょうに実用的な素材です。

デリケートなようで、実は家庭での洗濯も可能。
縮率は縦横3%に収まる程度とのことでした。
もちろん手洗いの方が安心ではありますけどね。

と、それぞれ異なる魅力を発散する生地、あとはもうお好み次第です。
年中KIMURAを着たいというフリークの方もはじめましての方も、是非店頭にて較べてみてください。

オンラインストアはこちらです→
corduroy 焦茶/ 緑青
yak


コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。