夕暮れはオレンジ色したセルロイドのように ~ MONTANE/ Dyno Stretch Jacket

梅雨ごろまで意外と悩まされるのが昼夜の温度差です。

今時期にしても昼は暑くTシャツサンダルでちょうどよいのですが、
夜や朝方は18度前後になることもしばしばで、これは11月中旬のお昼の気温と同程度。
体はだんだんと暑さに対応してきますので、思わぬ冷えで風邪を引きかねません。

そこで役に立つのがマウンテンギア。
このソフトシェルジャケットならば、暑さにも寒さにも対応してくれます。
2016-05-19 14.18.572016-05-19 14.14.472016-05-19 14.11.15

モンテインのDyno Stretch Jacket、
日本では公式に「ディノストレッチジャケット」とされていますので
一応当店もそれに倣いますが、
「Dyno(ダイノ)」はクライミング用語で手を伸ばしても届かない場所へ
登攀しながらジャンプすることを意味します。

ただそんな名ではありますがクライミング用というわけではないようで、
夏山縦走などに向けて設計された汎用性の高いジャケットとなっています。

4方向ストレッチ素材”Chameleon Kinetic”は
のびやかな着心地だけでなく、
ほどよい薄さと優れた通気性でや運動(登山)中でも暑くなりすぎず、
それでいながら高い防風性を備えているため適切な温度を保ちます。

防水とまではいかないまでもちょっとした小雨程度なら弾く程度の
撥水性能も備えていますので、
ほんの少しの間なら簡単な雨避け替わりになることでしょう。
付け加えると速乾性に秀でているのもこの素材の特徴です。

そんな生地の特徴に依存することなく、
随所にギアとしての工夫が施され、より完成度を高めています。

肘の部分は”Active Back”と称されるダーツの入った構造で、
これにより腕の可動を妨げないストレスフリーな着心地を生み出しました。
2016-05-24 11.42.41

背面右肩にはリフレクタープリントが施され、
夜間の安全性を高めています。
2016-05-19 14.15.44

また、フードのバイザー部分には柔らかなワイヤーが仕込まれており、
曲げて微調整できるのも嬉しいところ。
2016-05-19 14.14.09

そして最新型のアウトドアウェアとしてこうした高い機能を備えながらも、
スリムなシルエット、洗練された色使いによって山男感は薄く、
街着としてもじゅうぶん使えるのがモンテインならではの魅力です。

都会的なブラック、モンテインならではのブルー、そして美しい発色のオレンジを
ご用意しました。

お好み、用途に合わせてお選びいただけたら幸いです。

オンラインストアはこちらです→
ブラック/アンタークティックブルー /オーセンティックオレンジ


コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です