傷ついたワゴンでサバンナを まともに走り抜く ~ WESTERLY/ Drifter

9月のほとんどが雨だったこともあってか、WESTERLY(ウェスタリー)の折り畳み傘”Drifter”がお陰様でご好評いただいています。

店主も愛用しておりまして、しっかりとした品質、高い機能性を備えながらもギア感の薄いモダンなデザインで、雨とその影響を受けて(他にも理由はあるのでしょうが…)のご来店数の減少に起因する憂鬱も少しばかり軽減してくれているような気がします。

そんなDrifterの新色が追加入荷しました。

秋の長雨でしとど濡れた景色に寄り添うパーシモン(柿色)、そしてリヴィングストンと名付けられた動物柄です。

おそらくはヨーロッパ人として史上初めてアフリカ大陸を横断した19世紀の宣教師デイヴィッド・リヴィングストンから名をとったこの柄、サバンナに棲む野生動物などが生地一面を埋め尽くしています。

動物柄はともすれば幼稚な印象になりがちなところ、モノトーン構成の写実的なタッチにより子供っぽさを感じさせず、程よい大人のユーモアを漂わせる程度に主張が抑えられたその匙加減が実に魅力的です。

当然傘としての品質も高く、閉じる際に指を挟みづらいストッパー構造、

軽量且つ剛性感を備えた骨組み、

デザイン上絶妙なバランス感を生み出す天然木のハンドルなど

プロダクトとしての語りどころにも満ちています。

リヴィングストンだけでなくパーシモンも綺麗な色目ですので、是非お好みに合わせてお選びください。

使わないときに邪魔にならず、置忘れのリスクも少ない折り畳み傘は都市生活の頼もしい相棒になります。

500円でもじゅうぶん使えるものは買えますが、頻繁に使うものこそ吟味して適切なチョイスをすれば、きっと生活に豊かな彩りが生まれることでしょう。

オンラインストアはこちらです→ パーシモン/ リヴィングストン


コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です