My Dear Friend ~ CURLY/ CONFUSED LS BORDER TEE

あれだけ猛暑になるぞと煽られて、いざ蓋を開けてみれば8月の横浜は記録的悪天候。

腰の重い黒雲に覆われて真夏気分を味わいきれないまま、じわりと秋の気配を感じるようになってきました。

それならば9月の残暑に思いを馳せつつも、次の季節への準備を始めることにしましょう。

一枚でも何かと重ねても着られる長袖のTシャツは、こんな季節の変わり時にはとても有難い存在ですね。

当店初登場且つ神奈川県初上陸のCURLY(カーリー)は、香川県発のカットソー専業ブランドです。
カットソー工場が母体であるという強みを活かし、きわめて高品質なアイテムを自社開発しています。

なお、お馴染みの手袋ブランドhandson gripに続く香川県産製品となりますが、handson grip同様、当初は手袋工場としてスタートしました。
そこで培われた繊細な縫製技術をもとに、約50年前からカットソー工場を稼働させたようです。

CURLYの最大の特徴は、フルアイテムをカットソー技術で作ってしまうその応用力にあります。
Tシャツ、スウェットは言うに及ばず、シャツ、パンツ、ジャケットにコートまでその範囲は驚くばかりです。

それもすべては基礎がハイレベルだからこそ。
今回ご紹介のTシャツも、触ればはっとするほどの高い品質を誇ります。

毛羽の少ない糸を高密度に編み立てた生地は、ぎゅっと詰まった質感、滑らかな肌触りを備えています。

袖口と裾にはセーターを思わせるジャカード編みのカットソーが接合されました。
白×黒モデルには黒が、白×紺モデルには茶色があてがわれています。

ちなみに、同じ生地が肩にもあしらわれています。

単品着用時にはもちろん、ジャケットなどのインナーとして着た際にもここが過剰にならない程度に違いを見せてくれることでしょう。

なお、女性用から男性用までサイズも取り揃えました。

このシャツをはじめとしてデザインの匙加減、高い品質を備えたカットソー界の風雲児CURLY、これからもいろいろなモデルを展開していきますので、どうぞご期待ください。

オンラインストアはこちら→ ホワイト×ブラック/ ホワイト×ネイビー×ブラウン


コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です